GLITTER

LOVE & SEX

わかれば、問題解決!男の気持ち

仕事にプライベートと、毎日忙しく充実した日々を送っていたら、気づけば30代ももうすぐそこ。そうこういっている間にも、体は確実に年をとり、妊娠や出産へのリスクも日に日に上がっていくこと、気づいていますか? パートナーにまだ巡り合っていなくとも、この事実に目を背けず、今できることをしっかりとしておくことで、いざ環境の順位が整ったとき、すぐに妊娠できる態勢を整えておくことも必要かもしれません。いつか、いつかと後回しにしていくと、取り返しのつかないことになるのがこの問題。まずは知識を得ることだけでも、大きな第一歩です。今この機会に、30歳からの妊娠と出産について知っておきたい情報をまとめました。

30歳超え 出産も自分に合った方法を選択!

セレブたちの出産事情

キャリアウーマンや晩婚化の増加で、多様化している出産法。仕事をバリバリこなすため、30代以上での妊娠が当たり前になってきたセレブたちも、自分に合った方法を模索し、念願のママという夢を叶えている様子。彼女たちが頼ったのはどんな方法か、早速ご紹介!

  • CelebFashion

    体調やスケジュールを考え、
    代理母出産を選択

    Nicole Kidman
    ニコール・キッドマン

    不妊治療で妊娠するも、流産を経験したニコールは、諦めかけていた41歳の時に奇跡的に長女を妊娠&出産。しかし2年後に次女をもうけた際は、年齢や体調、スケジュールを考慮し、代理母出産という道を選択。実子、代理母による子供、そして元夫トム・クルーズの間には養子もいるという現代のスーパーママ!

  • CelebFashion

    実子3人とも帝王切開!
    ミラクルな出産法に魅了

    Angelina Jolie
    アンジェリーナ・ジョリー

    離婚手続き中のブラッド・ピットとは実子を3人もうけたアンジー。シャイロちゃんの際はナミビアで緊急手術だったものの、「痛みも犠牲も全然ないの。こんなミラクルな方法があるんだって魅了されたわ」と帝王切開での出産がお気に入りに。2年後、フランスで双子を出産した際も、もちろん同じ手術法をセレクト。

  • CelebFashion

    高齢出産の希望の星!
    ジャネットは50歳で妊娠中!

    Janet Jackson
    ジャネット・ジャクソン

    先日50歳にて妊娠を発表し、“最高年齢の妊娠”セレブの記録を更新したジャネット。45~49歳までの自然妊娠率は4%、50歳以上は1%という中での妊娠だけに、若い頃に卵子凍結していたという見方が強し。ソフィア・ベルガラやオリヴィア・マンなど「卵子凍結したわ」と語るセレブが続々出ているため、今後は卵子凍結での高齢出産がセレブの定番になりそう。

詳しい情報は本誌123ページからの『DIVA RULES Pregnancy&Birth 30代から知っておくべき妊娠・出産のこと』をチェック
GLITTER12月号の情報はこちら!

Instagram

BLOG

上に戻る