GLITTER

ヘルシーエキゾチックな存在感
マイア・コットンから目が離せない!

ヘルシーエキゾチックな存在感 マイア・コットンから目が離せない!

ヴィクトリアズ・シークレット期待の星、マイア・コットンをNYでスペシャルシューティング。 ニュージーランド出身、現在19歳の彼女はインスタグラムを見たエージェントからスカウトされたという新世代モデル。NYへ移り住み、本格的にモデルの仕事を始めてすぐにVSからお呼びがかかったというから、まさにスターダムへの階段を駆け上がり中なんです!NEXTテイラー・ヒルとも評されるその美貌とスーパーボディ、日本初のロングインタビューもお見逃しなく♥

朝起きたら、必ずコップ1杯の水を飲む、というマイア。キレイになる美の習慣はどんどん取り入れているんだとか。人気のGUESSタンクはピタピタに着るのがCOOL!タンクトップ¥4,900(GUESS/ゲス ジャパン)、ショートパンツ¥4,990(GYDA/ジェイダ )

All About Maia Cotton

5月下旬、編集部に一通のメールが。NYの大手モデル事務所から「次世代テイラー・ヒルがいるけど、撮影しない?マイア・コットンといって、すごく存在感のある子で、将来大物になるわよ!」とのこと。マルロス・ホルスト、ジョージア・ファウラー、ミーガン・ウィリアムズ・・・・・・これまで多くのヴィクシーモデルを表紙に、と撮影してきた私たちは、早速その大型新人に会うためにNYへ飛んだ。インスタグラムのフォロワーはまだ多くないけれど、一度見たら忘れられないエキゾチックな顔に、ただ細いだけではないヘルシーカーヴィボディ、ヴィクシーモデルの条件とも言える明るい性格を備えたマイアは、確かに生で会うとその存在感に圧倒される。「遅刻が大嫌いだから、いつも集合時間の20分前にスタジオに入る」という几帳面な彼女は早めにへアメイクの準備に入り、スタッフと談笑を始めた。すでにスーパーモデル級の動きとポージングの上手さに息を飲みながら1時間も巻いて撮影は終了。インタビューでは「何でも聞いて!」とオープンな性格と笑顔を絶やさないその美しい顔に一気に引き込まれた。VSの仕事のことからプライベート、NYのとある1日についてマイア・コットンのすべてをお届け!

Q.モデルになったきっかけは?
ニュージーランドで14歳のとき、私のインスタグラムを見た事務所が声をかけてくれたの。それですぐにモデルを始めたわ。18歳の頃にはフルタイムでモデルをやるためにNYに来たの。ファッションが大好きだし、いろいろなクリエイターたちと一緒に作品を作ることって本当に楽しい。フォトグラファー、スタイリスト、へアメイク・・・・・・みんなと一体となってね。
Q.これまで印象に残った仕事は?
初めての大きな仕事は16歳のとき、「アメリカンイーグル」の仕事をしたこと。タイムズスクエアの大きな看板にその写真が出たときは、自分をすごく誇りに思ったわ。同じ歳に、ヴィクトリズ・シークレットのPINKコレクションから声が掛かってカタログの仕事を始めたの。VSの仕事は、間違いなくモデルとしての転機になったわね!
Q.憧れの人は?
カーリー・クロス!彼女の生き方って本当に憧れるわ。モデルとして成功しているばかりでなく、起業家で、慈善家で、人の上に立てる人。いろいろなことをどうやって全部こなしているのか、わからないわ。しかも、笑顔を絶やさずね。
Q.人生の目標は?
VSのランウェイを歩くことと、あとは何か意味のあることがしたい。世の中に私がいた軌跡を残す、というか・・・・・・それがチャリティなのか、何かビジネスを始めることなのか、まだわからないけど。自分の持てる力を極限まで引き出せて、何かに貢献できればと思うの。

詳しくは本誌をチェック!

詳しい情報は本誌36ページからの
「ヘルシーエキゾチックな存在感 マイア・コットンから目が離せない!」をチェック
GLITTER8月号の情報はこちら!

Instagram

BLOG

上に戻る