女性ホルモンUPも腸が鍵だって知ってた?

ここ何年か、「腸活」の重要性はさまざま言われてきましたが、その中心は乳酸菌やビフィズス菌でした。ところが最近、「エクオール」という新キーワードが話題です。女性の体にイソフラボンが良いと言われ、一生懸命、納豆や豆乳を摂っている人も多いのでは?でもそのイソフラボン摂取が本当に効果を発揮しているかは、この「エクオール」がカギを握っていたのです!

 

 

 

 

そもそもエクオールってなに?

 

女性ホルモンのエストロゲンと似た働きをするのが「エクオール」。
よく大豆に含まれるイソフラボンが女性ホルモンUPにいいって聞いたことはありませんか?実は、大豆イソフラボンを摂取したからといって女性ホルモン自体が増えるわけではないのです。女性ホルモンのエストロゲンと似た働きをする「エクオール」という成分が大豆イソフラボンから腸内細菌の力で作られるのです。
体内から酸化を防いでサビない体に。肌質を改善したり、血管をしなやかにするなどエイジングケアにも効果的!

 

 

体内の「エクオール」が増えると、女性ホルモンに似た作用で、美肌、美髪にいい!

コラーゲンの生成を助けて、皮膚の潤いや弾力性を保ち、ニキビができにくくなります。髪も、抜け毛が減り豊かなツヤツヤ髪に。その他にも、血管をしなやかにしたり、骨密度の保持、善玉コレステロールUPなど。

 

 

 

\この方に教えてもらいました/

浜松町ハマサイトクリニック 吉形玲美先生

 

PLOFILE

産婦人科医。同院婦人科診療のほか、多施設で女性予防医療研究に従事。更年期、妊活、生理不順など、ゆらぎやすい女性の体のホルモンマネージメントを得意とする。また、昨年は、同氏によるエクオール含有食品を用いた研究論文が、海外医学専門誌に掲載された。

 

 

 

 

女性ホルモンUPを期待して大豆食品を食べてる人が多いみたい!

 

 

▽大豆に期待する効果は?

1位 女性ホルモン様の働き……… 28%

2位 更年期症状の改善…………… 23%

3位 美肌効果……………………… 20%

骨粗しょう症予防…………… 20%

回答数1236人(ヘルスケアシステムズ調べ)

 

 

 

\古形先生が伝授!/

女性ホルモンのような作用以外にも、「エクオール」に期待される働きはたくさん!

 

抗酸化作用

体内から酸化を防いでサビない体に。肌質を改善したり、血管をしなやかにするなどエイジングケアにも効果的!

 

抗エストロゲン作用

若いうちはエストロゲンが多く分泌されるため過剰に反応してしまい、月経前症候群(PMS)、情緒不安定、頭痛などの症状が出ることがありますが、「エクオール」はエストロゲンが足りない時は作用を補い、過剰な時は作用を抑えてくれる有り難い効果があるのです!

 

抗アンドロゲン作用

「エクオール」は男性にも嬉しい効果が。男性ホルモン(アンドロゲン)の過剰な分泌を抑える作用もあり、薄毛改善や前立腺癌予防などに。

 

 

 

頑張って食べている納豆は意味ナシ…?

エクオールを実際に産生できている若者は20~30%

エクオール産生菌と呼ばれる腸内細菌が、食べた大豆イソフラボンを「エクオール」に変換してくれます。と​ころが、吉形先生の研究によると、エクオール産生菌そのものは、ほとんどの人が保有しているのですが、その腸内細菌が活発に動いて「エクオール」を実際に産生できる人は3割程度と少ないのだそう。さらに問題なのが、若い世代の人に「エクオール」を産生できない人が増えていること。元々、欧米人に比べ大豆をよく食べる日本は「エクオール」を 作れる人が多い地域でした。ところが、食生活の変化からか、現代の日本人の10~20代では、20~30%の人しか 「エクオール」を作れていないのです。エクオール産生菌が働いていない人は、大豆イソフラボン(ダイゼイン)のまま吸収されます。

 

 

大豆イソフラボンを摂取

エクオール産生菌が働いている人▶エクオール産生菌がエクオールに変換

エクオール産生菌が働いていない人▶大豆イソフラボン(ダイゼイン)のまま吸収

 

 

 

「エクオール」を作れるようになるには?

カギとなるのは「エクオール産生菌」!

 

GOOD

・納豆などの大豆食品(1日1パック程度が目安)

 

・野菜全般

 

・キノコ類

 

・海藻類

 

・赤身肉

 

 

NG

・コーヒー、アルコール類

 

・喫煙

 

喫煙や過剰なカフェイン摂取は、ホルモンバランスを乱す原因に。

 

 

エクオール産生菌は1種類ではなく、研究は在も進められていてこれまでに数十種類が確 認されています。「エクオール」をしっかり作れている人は、エクオール産生菌を含む腸内細菌の種類が多様で、且つエクオール産生菌がよく活動している人。今作れている人も、作れていない人も、やはり腸活が大事になってきます。大豆食品を日常的に食べていること。そして腸内細菌のエサになる食物繊維豊富な野菜、海藻類、キノコ類などをたくさん食べましょう。また最近の研究ではタンパク質豊富な赤身肉や魚類も良いことがわかってきました。

 

 

 

 

 

GLITTER編集部が
エクオール値を検査してみました!

 

「納豆、毎日食べてる!」「スタバは、いつもソイラテ!」とエクオールはちゃんと作られている“はず”という自信満々な人が集まった本誌編集部。さて、実際にエクオール検査を受けてみた結果は……⁉

 

 

編集S:毎日納豆を食べているから自信アリ!

編集K:ダンスと納豆効果で、多分大丈夫だと思う

編集N:うーん、ドキドキ。作れていますように!

編集Y:私、肌アレひどいから多分ダメかもー!

 

 

 

編集部内エクオールNo.1はセクシー番長!

 

 

20代後半

普段から色気が漂うタイプ

納豆は毎日1パックは食べている

生理前でも肌荒れは気になりません!

▼アドバイス

素晴らしいですね!ぜひ今の生活習慣を続けて行きましょう。睡眠の質や睡眠時間、運動量なども影響を与えますので、引き続き高い数値を出せるように意識して過ごしましょう!

▼吉形玲美先生からの一言

「女性ホルモンが潤沢=色っぽい、と勘違いしている人が多いようですが、エストロゲンやエクオールと“色っぽさ”は関係ありません(笑)。ただ、エストロゲンやエクオールが十分だと、肌や髪もイキイキし、気持ちも晴れやかだから、女性としての魅力も上がるのかもしれませんね」

 

 

 

編集部最年少の21歳。納豆のまとめ食べは効果薄⁉

 

 

20代前半

若いからもちろん肌髪はもちろんツヤツヤ

納豆は週1回3パックまとめて食べている

生理前に必ずニキビや吹き出物ができます……

▼アドバイス

エクオールは作れていますが、あまり数値は高くありません。腸内にエクオール産生菌はいるようなので、働きを良くするために、大豆食品を食べる回数を増やしたり、食物繊維豊富な食品を摂って腸内環境を整えましょう。Level4以上が理想です!

▼吉形玲美先生からの一言

「納豆に限らず、体に良いと言われるどのような食材も一気に大量に食べるのは効果の面でもお勧めできません。食品目を増やすことを意識してみましょう。そしてコンスタントに色々な発酵食品、豆類や食物繊維を取り入れる食生活が理想です。」

 

 

 

アレ⁉やっぱり若者が作れなくなってる説は本当みたい!

 

 

20代前半

納豆はあまり食べません……。

豆腐やソイラテはよく摂ります!

肌荒れがひどくて本当に悩んでいます。この検査を受ける前から女性ホルモンが乱れているのかなと思っていました。

▼アドバイス

エクオール数値は低いですが、腸内にエクオール産生菌はいるようです。エクオール産生菌は、腸内の環境によってその数も活動の度合いも変わってきます。睡眠時間や運動量なども影響を与えますので、まずは食や運動面で腸内環境を整えるように心がけてみましょう!

▼吉形玲美先生からの一言

「豆乳など、大豆をそのまま加工した食品は、発酵食品である納豆に比べてエクオール産生菌を活性化するのに効果薄なのです。しかもそれらを多量に摂取するのは、他の弊害も考え られるので、大豆食品なら納豆や味噌を食べる習慣を付けるとよいかもしれませんね!」

 

 

 

年齢を聞いて誰もが驚く40代美魔女も更年期には逆らえず……?

 

 

40代後半

納豆+アボカドは毎日欠かしません!

コーヒーは必ずたっぷりの豆乳で

腸内もキレイと診断されました!

最近更年期のホットフラッシュ症状がときどき

▼アドバイス

エクオール産生菌が腸内にいるかどうかの判断はできませんが、実は全体では最も多いタイプです。もしかしたら、元からエクオール産生菌を保持できないのかもしれません。食事や生活習慣を改善してみても、エクオール値に変化がなければ、エクオールのサプリメントを摂るのもオススメです。イソフラボン食品を摂らなくても、エクオール産生菌が働いていなくても、ダイレクトにエクオールを摂取できます。

▼吉形玲美先生からの一言

「大豆イソフラボンを摂っても、なかなかエクオールが作れない人はいます。でも心配しないで。エクオールはサプリメントで補うことができます。」

 

 

 

\使用したのはコレ!/

 

「私は納豆を毎日食べているから大丈夫♪」と安心するのはNG!エクオールをちゃんと作れていない人は意外と多いのです。でも自分ではそんなの分からない……。そこでエクオールが十分な量作れているか、尿検査で簡単に調べられるキット。尿を採取して送ると、1週間程度で、結果が届きます。

ソイチェック¥3,800(ヘルスケアシステムズ)

 

 

 

編集部おすすめ★エクオールサプリメント!

 

長年の研究を経て、発見した乳酸球菌「ラクトコッカス 20-92」。この安全性の高い乳酸菌で大豆イソフラボンを発酵させて作り出したエクオールを含む。

 

エクエル 1日4粒 約28日分¥4,000

 

 

エクエル ジュレ 100g ¥250(ともに大塚製薬)

 

 

 

 

産婦人科専門医・吉形玲美医師と共同開発。最適量のエクオールを摂れるだけでなく、エクオール産生菌を元気にしてくれるラクトビオン酸も配合。

 

エクオール+ラクトビオン酸 1日3粒目安 約30日分¥6,000(アドバンスト・メディカル・ケア)

 

 

 

 

Photography::Satomi Kimura, Toshiyuki Maegawa, AFLO, Getty Images Model: Amanda Caroline(BORDER)  Illustration::Naruho Toshida, Nobby Edit & Text:Yuki Koikeda, Mayuko Minemura

 

※本サイト内で掲載する商品価格は、一部例外を除き、すべて税別(本体)表記になります。

 


Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/tminc/glitter-mag.jp/public_html/wp-content/themes/glitter/single.php on line 38
リンクをコピー
この記事を送る
Line
Twitter
facebook

Follow us!

GLITTERの最新情報を受け取る

腸活NEWキーワードは「エクオール」