コーチェラにEDC JAPAN、本国タイのS2Oが開催されたばかりの今、今年も大型フェスへの期待は高まるばかり!そこで今回のメイクアップレッスンでは、 人混みでも目立つこと間違いなしの個性派メイクを提案します。最新トレンドコスメを取り入れて、フェス気分が盛り上がる旬顏テクをマスターして。

 

 

 

 

 

VITAMIN COLOR

 

夏に取り入れたいご指名メイクテクNO.1といえばカラーメイク!今季ジバンシイから発売されたビタミンカラーのアイライナーは、 JunJunさんもお気に入りのアイテムなんだそう。ホリに沿ってオーバーに目元を囲み、存在感抜群の印象アイを手に入れて。

 

ワンピース¥5,990[税込](ZARA JAPAN/ザラ・ジャパン カスタ マーサービス)、ベルト¥1,194、ピアス<3点セット>¥1,194(ともにBershka/ベルシュカ・ジャパン カスタマーサービス)、中に着たビキニ シューズ スタイリスト私物

 

 

 

1. 見ているだけで元気を貰えるヴィヴィッドカラーを大胆に目元へ纏って。

コール・クチュール・ウォータープルーフ<No.9,10>※限定品各3,200(GIVENCHY /パルファム ジバンシイ[LVMHフレグランスブランズ])

2. ベースのナチュラル感を際立たせるため、ブロウは自然なボリューム感を演出。ブラシもペンシルも兼ね備えた1本ならポーチもスッキリ。

プロスカルプティングブロウ<40>¥3,200(MAKE UP FOREVER/メイク アップフォーエバー)

3. 夏はオレンジレッドのリップでヘルシーに行くのもアリ。どんな人の肌にも馴染むカラーなので1本は持っていたい。

ルビグリッターグロス<マリマルス 006G>¥11,800(Christian Louboutin/クリスチャン ルブタン)

4. ハイライトにはニュアンスをONしてくれるピンク系がオススメ。どことなくオシャレなオーラを醸しつつ、小顔を実現してくれます。

ザ マルティプル<1520>¥4,800(NARS/NARS JAPAN)

5. 外出先でも簡単にお直しできるクッションファンデは、アウトドアでも大活躍。SPF50と日焼け対策もバッチリ!

ラディアント タッチ ルクッション<B40>¥7,500(YVES SAINT LAURENT/イヴ・サンローラン・ボーテ)

6. 保湿効果が高いミネラル天然水&きゅうりエキスのミストで、メイクをしっかりホールド。

M・A・C プレップ プライム フィックス +LAV(M・A・C/メイクアップ アート コスメティックス)

7. 今夏もコントゥアリングは欠かせません!肌の陰影があるだけで垢抜け感がUPします。

スタジオ フィックス スカルプト & シェイプコントアーパレット<ミディアム>¥6,700(M・A・C/メイクアップ アート コスメティックス)

 

 

 

 

GLITTER

 

カジュアルになりがちなアスレジャースタイルは、とびきりシャイニーなメイクでドレスアップ。目元は涙袋にのみ粉雪のようなラメをたっぷりON&目頭にマットなヴィヴィッドカラーをトッピングすることで、ファッション感が一層UPします。リップはヌーディ感&グリッターの絶妙なコンビネーションで注目度も上昇。

 

 

 

トップス¥1,29(0 FOREVER21 /FOREVER21 オンラインカスタマーサービス)、パンツ¥6,900、バッグ¥3,900(FIG &VIPER)、ハット¥1,843、スニーカー¥6,935(ともにBershka/ベルシュカ・ジャパン カスタマーサービス)、ピアス¥2,990(ZARA JAPAN/ザラ・ジャパン カスタマーサービス)

 

 

1. 輝くダイヤモンドのようなホロパウダーはトゥーマッチになりすぎないようポイントで使い分けるのが吉。

スターリットダイアモ ンドパウダー<101/ 107>各 ¥3,500(MAKE UP FOR EVER/メイクアップフォーエバー)

2. ベースはノーファンデで抜け感を。ナチュラル&高カバー力という最強コンシーラーは、エフォートレスメイクの強い味方。

ウルトラHDコンシーラー<21>¥3,900(MAKE UP FOR EVER/メイクアップフォーエバー)

3. 鮮やかな10色のカラーが1つのパレットに。マットな質感だからこそ、グリッターメイクのポイント使いに最適です。

オフトロピック シャドウ パレット<ハスタラ ピスタ>¥2,900(NYX Professional Makeup/ニックス プロフェッショナル メイクアップ)

4. みずみずしいジェルファンデで肌に健康的なツヤ感をプラス。素肌感をしっかり生かしつつ、どこか垢抜けた印象に。

ミスター・ ヘルシー・グロウ・ジェル ¥5,900(GIVENCHY /パルファム ジバンシイ[LVMHフレグランスブランズ])

 

 

 

 

JEWELRY

 

普段はできないような思い切ったメイクを楽しめるのもフェスの醍醐味。上気したようなチークとうるうるリップに、大胆にジュエリーパーツをプラス。女性らしい透明感を印象づけつつ、ちゃんと“フェス映え”してくれるメイクは、オールホワイトコーデの洗練度を加速してくれます。

 

 

 

トップス¥3,231、サンバイザー¥2,398 (ともにBershka/ベルシュカ・ジャパン カスタマーサービス)、中に着たトップス ¥990(FOREVER21/FOREVER21オンラインカスタマーサービス)、パンツ ¥10,000(X-girl/X-girl store)、サンダル¥4,990(ZARA JAPAN/ザラ・ジャパン カスタマーサービス)、ピアス、ネックレス スタイリスト私物

 

 

1. 繊細な艶パールが肌感を格上げしてくれるハイライト&チークパレッ ト。顔の陰影&ピンクのチークで女性らしさを演出。

ディオール バックステージ フェイス グロウ パレット<001>¥4,900(Dior/パルファ ン・クリスチャン・ディオール)

2. カラーレスメイクは肌作りに手を抜けない。まぶたの色むらを補正してくれるベースで美しい目元に。

ティンティッド スマッジプルーフ アイシャドーベース<2242>¥3,100(NARS/NARS JAPAN)

3. そのまま使っても、ファンデとミックスしても使えるリキッドハイライター。ベースとして仕込めば日焼けしたようなヘルシー肌に。

タン・ク チュール ・ラディアント・ドロップ<ラディアント・ゴールド> ¥6,300(GIVENCHY /パルファム ジバンシイ[LVMHフレグランスブランズ])

4. 顔全体の色が少ない分、透け&ツヤ感のあるジューシーなリップで女っぽく。

ディオール アディクト リップマキシマイザー<001> ¥3,600(Dior/パルファン・クリスチャン・ディオール)

5. 夏に嬉しい、軽くてのびが良く、薄づきのテクスチャー。イエローベースなので馴染みが良くムラのない均一肌に。

ボビイ ブラウン BB クリーム SPF35<04>¥5,800(BOBBI BROWN/ボビイ ブラウン)

 

 

 

 

Profile

 

 

ヘアメイクアップアーティストJunJun

Instagram:@junjun393  @bossmakejunjun

 

世界中のファッション業界人からラブコールを受ける、人気ヘア&メイクアップアーティスト。美容情報をユニークに紹介しているフォロワー37万人超えのインスタグラムの投稿には、1投稿で1万以上の「いいね!」がつくことも。現在はセミナーやヘアサロンのプロデュースなど、国境を越えてワールドワイドに活躍中。

 

 

 

 

Photographer:ToshioOhno Hair&Makeup:JunJun(BRUTUS) Model:SakuraEndo(Image)
※本誌内で掲載する商品価格は、一部例外を除き、すべて税別(本体)表記になります。
#メイク#JunJun#JunJunのメイク講座#JunJun連載#夏メイク#フェスメイク#カラーメイク#トレンドコスメ#ビタミンカラー#グリッターメイク#ジュエリーメイク
リンクをコピー
この記事を送る
Line
Twitter
facebook

Follow us!

GLITTERの最新情報を受け取る

JunJunのメイク講座|Vol.12 FESTIVAL MAKE-UP