地球を想い続けるスーパーモデル。食事も子育ても徹底したヴィーガンライフを送っており、ヘルシーな美しさも納得。

 

 

Gisel Bündchen(ジゼル・ブンチェン)

 

“家族みんなヴィーガンライフが大好きよ。健康に良いだけでなくて、気分も良くなるし、地球にも優しいんだもの”

 

 

 

 

 

 

 

地球そのものを愛する自然派ママ

 

 

 

 

数々の保護団をサポート、UNEP(国連環境計画)の親善大使を務めたり、その確固たる実績により“最も環境に優しい国際的セレブ”に選ばれた。

さらに水浄化プロジェクトを設立するなど、トップモデルとしてだけでなく、環境保護活動に熱心な自然派ママとしても高く評価されているジゼル。

動物との繋がりもこんなに神秘的!

 

 

 

 

 

子育てのためにも食事の基本は自然菜園

 

 

 

自宅にホームガーデンを作り、そこで育てたフレッシュな野菜をメインとしたヴィーガンメニューが食事の基本。子供たちにも地球、環境保護の大切さを教えたい、と畑仕事を手伝ってもらうことも大事な食育の一部に。ジゼルの地球への想いと敬意が、菜食に繋がっている。

 

 

 

 

 

ヘルシーの極み!食べないリストも徹底

 

 

専属のシェフいわく、“(ジゼルの食卓に)ジャンクフードが並ぶことはない”そう。

<NG食品リスト>

・白砂糖

・精白小麦粉

・乳製品

・カフェイン

・キノコ類

・オーガニック以外の野菜

 

 

 

 

 

夫トム・ブレイディも同じライフスタイルに

 

 

ジゼルの夫といえば、NFLで活躍するトム・ブレイディ。アスリートだからさぞかしお肉を食べているのだろう……と思うのは偏見! 完全ヴィーガンではないそうだけど、食事の80%がプラントベースで、「Purple Carrot」というブランドともヴィーガン仕様のミールプランを作ったとか!

 

 

 

 

 

人生の道のりを辿ったウェルネス本も出版

 

 

2018年10月には「Lessons: My Path to a Meaningful Life」と題した、自伝的ウェルネス本をリリース。ヴィーガンライフをはじめ、こども時代のことや美の秘訣など、“意味のある人生”を送るためにジゼルが学び、経験してきたことがたっぷり詰まった本に♪

 

 

 

 

 

 

Photography:AFLO,Getty Images,Instagram Text:Seira Maehara

 

 

#ヴィーガン#セレブ#VEGAN#ジゼル#ジゼルブンチェン#Gisel#GIsel Bundchen#ヴィーガンセレブ
リンクをコピー
この記事を送る
Line
Twitter
facebook

Follow us!

GLITTERの最新情報を受け取る

ヴィーガンセレブ特集!【ジゼル・ブンチェン】