ミレニアル世代に刺さること間違いなしの新たな“ガールズバイブル”が誕生!仕事や恋愛、自分探しに大忙しなガールズたちの日々を、赤裸々に描いた新ドラマが現在大ヒット中。すでにシーズン3までの製作も決まり、世界を席巻しているその魅力に迫ります♡

 

 

huluプレミア

 

 

 

INFO ©2017 Universal Television LLC, ALL RIGHTS RESERVED.

12月7日(金)からHuluにて独占配信スタート 以降毎週金曜日に1話ずつ追加予定(字・吹)/全10話

 

 

 

\原題『THE BOLD TYPE』は、大胆で挑戦的なタイプという意味よ!/

 

 

 

 

 

 

あらすじ

 

現代を生きる今時ガールズに贈る最高のパワフルドラマ!

 

早くも世界中で話題沸騰、新時代のガールズバイブルとなるドラマが日本でもHuluプレミアにて配信スタート♡人気女性ファッション誌「スカーレット」編集部に勤めるジェーン、キャット、サットンの3人は同僚にして大親友。お洒落で華麗なファッションに身を包み、華やかな世界で充実したニューヨークライフを送っているけれど、ガールズだもの、仕事に恋にSEXに、毎日悩みはつきない!だけど女子トークに華を咲かせながら、3人は今日も大奮闘‼

 

 

 

 

 

 

Katキャット(左)

Aisha Dee(アイシャ・ディー)

フォロワー600万人を誇るSNS担当のキャット。ある女性フォトグラファーに出会い、自分のセクシャリティに疑問を感じ始める……!演じているのは、チャーミングな笑顔が愛らしいオーストラリア出身のアイシャ。

 

Suttonサットン(真ん中)

Meghann Fahy(メーガン・ファヒー)

メーガンが演じるのは、敏腕エディターのアシスタントを務めるサットン。お洒落に抜かりなし、イケメン会社役員のリチャードと社内恋愛中だけど、自分と向き合うことで次第に気持ちの変化が。

 

Janeジェーン(右)

Katie Stevens(ケイティ・スティーブンス)

4年目にしてライターに昇進したばかりのジェーンは、編集長の期待に応えたいのに、若手分野の恋愛ハウツーコラムやSEXネタに四苦八苦!『アメリカン・アイドル』出身のケイティの熱演に注目して♡

 

 

 

 

 

3人は大の仲良し!憩いの場は“ドレスルーム”

 

 

働いていれば、誰しも不満や悩みは込み上げてくるもの!でも、それを共有できる親友や同僚がいれば最高じゃない?バリバリ働くガールズ3人組も、悲しいことから困ったこと、そして嬉しかったことまで、編集部内にある夢のようなドレスルームで、あらゆることを共有するのが恒例♪時には駅のホームで「ワーッ」と叫んじゃう!

 

 

 

 

 

 

等身大ガールズの姿に共感度120%♡元気がもらえる!

 

 

本作の見所は、何よりミレニアル世代の等身大の姿を、社会問題へのメッセージも交えて描いているということ!キャリアや恋愛の悩みはもちろん、成長するためのスキルヒント、SNSが発達したデジタル時代ならではな問題から、フェミニズムやLGBT、移民問題といったテーマまで、共感しながらともに考えハッピーな気持ちで学べる内容に。ハイブランドやファストファッションに関わらず、真似したいお洒落な着こなしも目白押し♪

 

 

 

 

 

 

 

 

舞台は「スカーレット」編集部

 

 

世界的な女性誌「コスモポリタン」の元編集長ジョアンナ・コールズの半生を基に描かれている本ドラマは、ニューヨークに佇む高層ビルのガラス張りオフィスに、お洒落な洋服や写真が並ぶ人気女性誌「スカーレット」編集部が舞台。過去多くの女性たちを虜にしてきた『セックス・アンド・ザ・シティ』や映画『プラダを着た悪魔』に今っぽさをプラス、“働く20代女子”の日々の奮闘と成長を描いてるんです♪

 

 

 

 

 

大人なアドバイスをくれる編集長がクールで憧れる!

 

 

女性編集長と聞くと“強面”なイメージがあるかもしれないけれど(⁉)、スカーレットの編集長ジャクリーンは、時には厳しさを見せながらも、的確で想いの詰まったアドバイスや評価で、部下たちを導いてくれる素敵な上司。ジャクリーンの数々の名言に、心動かされるハズ!

 

 

 

 

Text:Seira Maehara

#海外ドラマ#ドラマ#おしゃれドラマ#おすすめドラマ#NYガールズ・ダイアリー#hulu#ガールズバイブル
リンクをコピー
この記事を送る
Line
Twitter
facebook

Follow us!

GLITTERの最新情報を受け取る

働く女性に人気のおしゃれ海外ドラマ♡ 『NYガールズ・ダイアリー大胆不敵な私たち』