あの人はなぜヴィーガンになったのか。気になっている人も多いのでは?今までの食生活をやめ、ヴィーガンライフを始めるには何か必ずきっかけがあるハズ。ここでは、セレブ自らが制作に携わっていたり、影響を受けたという作品をご紹介。あなたのきっかけにもなるかも⁉

 

 

 

『Eating Animals』

 

 

 

いまだ多くの人に影響を与え続けている本が、暴力的で破壊的な工場式畜産場での問題を提起した、ジョナサン・サフラン・フォア氏のベストセラー書籍「イーティング・マニマル—アメリカ工場式畜産の難題」。同名ドキュメンタリーとして映画化が決定し、書籍に深く動かされたというヴィーガンのナタリーがプロデュースから関わり、ナレーターも担当している。「こういった畜産は大規模な壊れたシステムのよう。恐ろしい事態よ、不安になるほど」。

 

Natalie Portman(ナタリー・ポートマン)

 

 

ハリポタシリーズのルーナ役で知られるイヴァンナも、この書籍を読んでヴィーガンになった一人。自らヴィーガン向けのポッドキャストも配信!

 

Evanna Lynch(イヴァンナ・リンチ)

 

 

 

 

 

『Earthlings』

 

 

人気TV司会者、コメディエンヌのエレンが感化を受けたというのが、2005年に公開された本作。ペット、食べ物、衣服、娯楽、動物実験の5つのパートに分け、潜入捜査によって明らかとなった動物たちの苦難を映し出し、動物の権利を訴える内容に。ナレーションを務めたのは、同じくヴィーガンの俳優ホアキン・フェニックス。

 

Ellen Degeneres(エレン・デジェネレス)

 

 

Joaquin Phoenix(ホアキン・フェニックス)

 

 

 

 

 

『What The Health/健康って何?』

 

 

「ヴィーガンになろうと思ってるの。乳製品を食べるとすぐに気分が悪くなるし……『What The Health』を観たんだけど、ヴォーガンライフが送りたいと後押しされたわ。このドキュメンタリーは、“boom”って心に来た!」と語るのはVSモデルのエルザ。加工肉に発がん性があるなど、生活に関わる食の健康被害に迫った作品。

 

Elsa Hosk(エルザ・ホスク)

 

 

 

 

 

『Cowspiracy:サステイナビリティ』

 

 

環境問題に積極的に取り組み、国連の平和大使にも就任したレオ様が、エグゼクティブプロデューサーを務めたとして話題になったドキュメンタリー映画。地球温暖化が進む中、環境保護のために必要なことは何だろう?と疑問を投げかけながら家畜のあり方を追求。ヴィーガンになるメリットを説いている。同監督が手掛けた続編が『What The Health』!

 

オフィシャルホームページやSNSでは、本作のDVDや関連著書が購入できるほか、ミールプランの提供も!ぜひ、のぞいてみて♪

 

 

 

 

 

マイアは自身でガイドブックをリリース

 

 

自身のインスタで、兼ねてからヴィーガンライフを披露している歌手のマイアは、ヴィーガンを目指す人の力になりたい、と自らがガイドブックを作成!ヴィーガンとはなんぞやという初級編から何を選択すべきか、代用品などはあるのか、など質問一覧も交え、読み応えのあるブックに。

 

MYA(マイア)

 

 

 

 

 

\ヴィーガン的影響の高い映画4選/

 

『スーパーサイズ・ミー』

 

 

モーガン・スパーロック監督自らが、1日3回、30日間マクドナルドのファストフードを食べ続けたらどうなるかを記録し、さまざまな身体&精神的影響を明らかにするという異色ドキュメンタリー。企業批判ではなく、食文化の見通しがテーマ。ヴィーガンの彼女も登場!

 

 

 

 

『Plant Pure Nation』

 

 

自らもヴィーガンであり、コーネル大学にて栄養学教授を務めているコリン・キャンベル氏の研究と、その著書を基にしたドキュメンタリー映画。あらゆる事例を挙げながら、動物性食品を避けることが健康への第一歩と謎解き、プラントベースの食事法を提案。

 

 

 

 

『フード・インク』

 

 

普段口にしている食べ物はどのように生産されている?大量消費や大量生産の裏側に潜む、アメリカの食品産業の問題点に切り込み、警鐘を鳴らすフード・ドキュメンタリー。改めて食のあり方を考えさせられると高評価を呼び、第82回アカデミー賞もノミネート。

 

 

 

 

『オクジャ/Okja』

 

 

田舎で平和に暮らしていた大きな動物オクジャと心優しい少女が、現代社会の科学理論、動物愛護、企業欲といったさまざまなエゴの争いに巻き込まれていくNetflixオリジナル映画。ジェイク・ギレンホール、リリー・コリンズら豪華キャストも出演、感動必至の話題作。

 

Lily Collins(リリー・コリンズ)

 

 

 

 

Photography:AFLO, Getty Images, Instagram  Text:Seira Maehara

#ヴィーガン#セレブ#ナタリー#ナタリーポートマン#ヴィーガンセレブ#gossips#エルザ#エルザホスク#リリー#Natalie Portman#ヴィーガンになった理由#ヴィーガン作品#Eating Animals#イーティングアニマル#イヴァンナ#イヴァンナリンチ#Evanna Lynch#Earthlings#エレン#エレンデジェネレス#Ellen Degeneres#ホアキン#ホアキンフェニックス#Joaquin Phoenix#What The Health#Elsa Hosk#Cowspiracy#サステイナビリティ#マイア#mya#スーパーサイズ・ミー#モーガン・スパーロック#Plant Pure Nation#ヴィーガン映画#フード・インク#オクジャ#Okja#リリーコリンズ#Lily Collins
リンクをコピー
この記事を送る
Line
Twitter
facebook

Follow us!

GLITTERの最新情報を受け取る

私たちがヴィーガンになったワケ