持っていて女性としての価値も高めてくれる極上のファッションアイテムたち。今回は8ブランドから選りすぐりの最新コレクションをPICK UP。ステラ マッカートニーのチェーンバッグをはじめ、リアルクローズに活躍するアイテムに酔いしれて。

 

 

 

01. STELLA McCARTNEY

ステラマッカートニー

 

スタイリッシュで都会的な女性たちに人気を集めるステラ  マッカートニー。長年愛されているチェーンバッグ“ファラベラ”は今年こそウィッシュリストに加えたい。季節感を問わないブラックならどんなスタイリングにも合わせやすくマルチに活躍してくれる。ブランド設立当初から変わらぬ“エコロジスト”としてレザーや毛皮を一切使用しないコンセプトのもと、いち早く動物愛護と環境保存への取り組みを勧めていたこともブランドが愛されている秘密のひとつ。

 

 

ブランドを象徴する揺るぎなきチェーンバッグに恋。
定番で欲しいチェーンバッグ“ファラベラ”。軽さを追求し、利便性に長けたファッションアイテムにアップデート。従来のタイプより細いチェーンを使用することで、同ブランドらしいラグジュアリー感はそのままに、より洗練された印象へ。

バッグ[H23cm×W25cm×D12cm]¥109,000(STELLA McCARTNEY/ステラ マッカートニー カスタマーサービス)

 

 

 

 

02. 3.1 Phillip Lim

3.1 フィリップ リム

 

NYを拠点とするモダンラグジュアリーブランド、3.1フィリップ リム。カジュアルフェミニンを提示するアイテムに感度の高い女性はもちろん、お洒落な男性たちの愛用率も高い。今季のリゾートコレクションは注目されるテラコッタカラーやストライプ、リゾート柄アイテムを発表している。陽気なリゾートムードではなく、どこかモダン(都会的)でダークトーンのセットアップに心を奪われる予感。

 

 

ボタニカル柄をふわりとなびかせて今日はどこに行く?
イン&アウトで楽しめるセットアップをシーンレスに大胆に纏って。スカートの全面に入ったスリットから脚をのぞかせてセクシーオーラも放出。トレンドのBIGかごバッグを合わせて真夏も準備もOK?

トップス¥58,000、バッグ¥72,000、サンダル¥88,000(すべて3.1 Phillip Lim/3.1 フィリップ リム ジャパン)

 

 

 

 

03. ROCHAS

ロシャス

 

フランスのクチュールメゾンとして1925年にマルセル・ロシャスが創業したロシャス。アパレルラインだけでなく80年代からフレグランス分野での成長を遂げる。レッドカーペットにふさわしいドレスから普段着のウェア、バッグ、シューズの幅広いラインナップでファンを魅了している。そのなかでも今季のSSコレクションで特にフィーチャーされていた「ブラック」にフォーカス。夏場に着るブラックセットアップで極上に大人っぽくSEXYに魅せて。

 

 

誰よりもクールに攻める変わり種サマーブラック
高級感漂うシルクサテンが放つ圧倒的な存在感。真夏の意外性ブラックもクラフトピュアネスに纏えばグッと斬新に。

タイ付きシルクサテンタンク¥110,000、パンツ¥150,000、エプロン¥313,000(すべてROCHAS/オンワードグローバルファッション)、フラットサンダル¥89,000(ROCHAS/ヴィア バス ストップ ミュージアム)

 

 

 

 

04. MM6 Maison Margiela

エムエム6 メゾン マルジェラ

 

1997年にメゾンマルジェラの一つのラインとしてスタートしたエムエム6 メゾン マルジェラは、コンテンポラリーをコンセプトに掲げ、モダンでユニークなミックススタイルを提案。ウェアラブルなストリートウェアに新たな解釈を加え、時にユーモアを効かせて描かれるエムエム6は、ガーメントに加え、シューズ、アクセサリーのコレクションを展開し、独自のクリエイティブでモダンなミックススタイルを発信し続けている。今季特に注目したいのがプリントTシャツ!柔らかな素材感で叶う着心地の良さも贅沢。着るだけで旬スタイリングに昇華できるTシャツをお見逃しなきよう。

 

 

主張感たっぷりのTシャツこそ真夏のスターメンバー
柔らかな質感が肌に馴染むプリントTシャツを主役に、初夏にぴったりな爽やかでモダンなコーディネートを披露。リラックス感のある高感度なストライプのワイドパンツも着回しアイテムの仲間入り。シルエットが絶妙な淡色のデニムジャケットも春夏ヒロインの有力候補。

Tシャツ¥26,000、デニムジャケット¥75,000、ワイドパンツ¥44,000、バッグ¥55,000、ピアス¥29,000、リング¥32,000、ブーツ¥81,000(すべてMM6 Maison Margiela/エムエム6 メゾン マルジェラ  オモテサンドウ)

 

 

 

 

05. GIANVITO ROSSI

ジャンヴィト ロッシ

 

イタリアの歴史ある靴一家に生まれ、2007年春夏コレクションよりスタートしたジャンヴィト ロッシ。エレガントでセンシュアルなスタイルで女性たちを次々虜に。最新コレクションもPOPなカラーが目を引く華奢サンダルや、トレンドのクリア素材を使用したアイテムまで全部味わいたくなる。

 

 

シャイニー、ブルー、グリーンetc…どんなカラーも引き立てる旬イエロー

イエローサンダル×緑ソックスのビタミンカラー合わせがまさに今どき。輝きを放つお目立ち感の強いシャイニーワンピースには、メンズライクなシャツでカジュアルダウンを図って正解。

サンダル[11cm]¥95,000(Gianvito Rossi/ジャンヴィト ロッシ ジャパン)、シャツ¥46,000(ami aiexandre mattiussi/アミ オモテサンドウ)、キャミワンピ¥41,800(Vince/ヴィンス 表参道店)、ネックレス¥38,000(e.m./e.m. 表参道店)、ソックス スタイリスト私物

 

 

 

 

06. PIERRE HARDY

ピエール アルディ

 

1993年SSコレクションから名を馳せたPIERRE HARDY。独特でエッジの効いたアイテムが多く、辛口カジュアル派からのリピート率が絶えない。特にスニーカーはユニークで遊び心のあるデザインが多いからこそ、トレンドのダッドスニーカーはピエール アルディを選びたい。洋服を選ばず合わせられるシュガーピンクからロゴ入りのPOPなスニーカーまで自分らしいアイテムを選択できることも同ブランドの良さ。

 

 

オールホワイトの甘さを溶かす最旬ダッドスニーカー
注目のダッドスニーカー&オールホワイトコーデとトレンド同士の競演。グレーやピンク、ベージュと女性らしい柔らかなカラーを使用することで、上品スタイルにもマッチするスニーカーへ。

スニーカー¥93,000(PIERRE HARDY/ピエール アルディ 東京)、フーディ<参考色>¥29,000、スカート<参考価格>¥26,000、右ピアス¥17,000、左ピアス¥12,000(ともにTOMWOOD/ステディ スタディ)、ソックス スタイリスト私物

 

 

 

 

07. BAUM UND PFERGARDEN

バウム・ウンド・ヘルガーデン

 

品質、素材、ディテールにこだわり抜いたデンマーク発のブランド、バウム・ウンド・ヘルガーデンが最高にCUTE。クラシックテイストにアバンギャルドな要素を加えたコレクションたちがまさに今っぽくてリアルクローズに纏える。トレンドとひねりの効いたデザインの融合が目立ったSSコレクションから「POP柄」をテーマに厳選した最旬アイテムをご紹介。

 

 

Tシャツ×水玉ビスチェのレイヤード術が真夏に映える
フェミニンなドット柄ビスチェにはカジュアルなTシャツが好相性。シンプルなデニムをボトムに選んだら、イエローバッグ&ブルーサンダルでPOPカラーを極めて遊んでみて。

ビスチェ<参考価格>¥18,000、カットソー¥8,000、デニムパンツ¥22,000、バッグ¥59,000(すべてBAUM UND PFERGARDEN)、サンダル¥<参考価格>¥98,000(Tibi/すべてユニット & ゲスト)

 

 

 

 

08. EACH OTHER

イーチ アザー

 

2012年にローンチしたファッションとアートを融合させたパリ発のブランド、イーチ アザーをピックアップ。主張感の強いカラー使いや時代の流れを読んだスポーティ&エッジーなテイストが同ブランドの魅力の秘密。ひとつひとつのアイテムにユニークなデザインが施されていて飽きが来ない。今回はSSのラインナップでひと際目立った極上ワンピースをはじめ、独創的なカラーアイテムにフォーカス。

 

 

繊細でダイナミック 相反する魅力を持った総レースワンピ

トレンドカラーのワンピースはシンプルに潔く1枚で纏って。迫力大のオレンジは1度見たら忘れられない輝きを放つ。スポーティ要素を加えたハイネックやチャックのディテールに合わせて、足元はメンズライクな白ブーツが最高のコンビネーション。

ワンピース¥116,000(EACH OTHER/イーストランド)、ブーツ¥24,000(Dr.Martens/ドクターマーチン・エアウエア ジャパン)

 

 

 

 

 

Photography:Akira Shimura[Model] , Satomi Kimura[Still]  Styling:Maiko Ito  Hair:

SIN  Make up:Makiko Endo(um)  Model:Paula(Image)

 

#ステラマッカートニー#Stella Mccartney#SS#コーデ#ロシャス#ROCHAS#最新コレクション#3.1 Phillip Lim#3.1 フィリップ リム#MM6 Maison Margiela#エムエム6 メゾン マルジェラ#GIANVITO ROSSI#ジャンヴィト ロッシ#PIERRE HARDY#ピエール アルディ#BAUM UND PFERGARDEN#バウム・ウンド・ヘルガーデン#EACH OTHER#イーチ アザー#SSコレクション#欲しいもの#コーディネート
リンクをコピー
この記事を送る
Line
Twitter
facebook

Follow us!

GLITTERの最新情報を受け取る

お買い物NEWS!今欲しい8ブランド