ワンピースをさらりと1枚で着こなすだけでもキマる、極上の白。

よりレディライクな着こなしと、カジュアル指数高めの着こなしを2パターンずつ

ご紹介します。+カラー小物でメリハリを付けるお洒落テクニックもご参考に。

 

 

 

旬顔SUMMER クイーン!

オフショル×スクエアの競演

 

フェミニンとセクシーのふたつの魅力を持つホワイトロンパース。2色の切り替えがユニークなポルカドット柄のレースアップサンダルでワンアクセントを投入。オフショルロンパース¥12,900(GUESS/ゲス ジャパン)、ネックレス¥19,800(CECILEET J EANNE/セシル・エ・ジャンヌ)、レースアップサンダル¥7, 398(ZARA/ザラ・ジャパン)

 

 

1.デコルテラインをしっかり出してSexyを放出。ウエスト部分をキュッと引き締めて華奢に魅せて。オフショルシャツ¥23,000DIESEL/ディーゼル ジャパン)、2.極上のフェミニンスタイルに促す繊細レース。シーン問わずに着こなせて、上品な女へとグレードアップできる。レースブラウス¥40,000THE Dallas/ザ ダラス ラボ. )、3. 胸元のフリル&ボディラインを強調するホワイトワンピースが真夏に映える。フリルワンピ¥3,694Bershka/ベルシュカ・ジャパン カスタマーサービス)、4.レースから透ける脚って最高に色っぽい♥ トップスを選ばずにコーデを引き立てるスタメン選手が登場。レーススカート¥24,000Sov./フィルム)

 

 

 

シンプルなのに無条件に可愛い

フロントボタンワンピ

 

前ボタンのロングワンピースこそ潔く1枚で。レースアップサンダルで脚元からレディオーラを放って。カジュアル気分の時はTシャツとのレイヤードが吉。ロングワンピ¥17,000(MLM LABEL/ジャック・オブ・オール・トレーズ プレスルーム)、キャップ¥4,800(RVCA/ジーエスエムジャパン)、レースアップサンダル¥14, 800(YELLO/イエロ)

 

 

5.誰とも被らない魅惑の変形ショートパンツに惚れた♥ 全面フリルデザインがso cute! ショートパンツ¥43,000(MANOUSH/マヌーシュ 代官山店) 6.デニムやニットパンツなどメンズライクなアイテムとの相性も抜群な華奢ヒールで、レディライクを促進。サンダル¥16,000(DAIANA/ダイアナ銀座本店) 7.とびきりドレッシーに仕上げたい時の相棒に。軽やかな素材感だからトップスINもしやすい。ワンショルハイネックブラウス¥5,546(ZARA/ザラ・ジャパン) 8.ワンショルダー×チュールの斬新トップスなら着ているだけで即お洒落認定。インナーのサイズ感も絶妙! ワンショルチュールトップス¥13,000(AULA AILA/コードナイン)

 

 

 

ボディに沿う水玉ワンピで

レトロPOPを披露

 

ボディのシルエットが格段に綺麗に見えるミニ丈ワンピが大活躍する予感。エッジの効いたサングラス合わせで辛口スパイスも少しIN。ミニワンピ¥4,621(ZARA/ザラ・ジャパン)、サングラス¥1,843(Bershka/ベルシュカ・ジャパン カスタマーサービス)

 

 

1.裾にかけて異素材をMIXさせた高感度ワンピ。ホワイトならノーアクセでも1枚でかっこよくキマる。ノースリワンピ¥25,000(YOHEI OHNO/エスティーム プレス) 2.ヴィンテージライクなラップ型と絶妙なカッティングに惚れる。足首まで綺麗に見える丈感がGOOD! フレアパンツ¥11,900(GUESS/ゲス ジャパン) 3.あえてガーリーなワンピースやオフショルと合わせて抜け感を演出するのもアリ。キャップ¥3,000(BILLABONG/ジーエスエムジャパン) 4.短丈ながらセクシー過多にならず幼くもならない巧妙なシルエットに惚れ惚れ。切りっぱなしデザインがさらにお洒落度を加速。ミニスカート¥28,000(PINKO/ピンコ ジャパン)

 

 

 

ペイント風ジャンプスーツと

T シャツって最高の相性!

 

カジュアル度の高いジャンプスーツにTシャツアレンジを加えたら最旬ストリートスタイルへと昇華。チビT ¥4,900(ALEXIA STAM/アリシア スタン)、腰巻きしたジャンプスーツ¥26,0 0 0(Carhartt WIP/カーハート WI P ストア トーキョー)、ピアス¥1, 900(SHOW SHOW SHOP/ローズ バッド新宿店)、ミュール¥17,800(YELLO/イエロ)

 

5. 厚底スニーカー大旋風のなか確実に“ファッショニスタ”の足元に促すフィラの白スニーカーは今季マストバイ。スニーカー¥9,500(FILA/フィラ カスタマーセンター) 6.ブランドロゴのカラフルデザインもフォト映え必至! トップスインしなくてもOKな丈感だからボトムスを選ばずに着られることも魅力のひとつ。ノースリトップス¥3,900(GUESS/ゲス ジャパン) 7.オーバーサイズシルエットがまさに最旬。とことんカジュアル派はクラッシュデニムメンズライクなオーバーパンツでも◎。ビーチシーンなら水着の上からさらりと着るのもCute♥ Tシャツ¥9,000(FILL THE BILL/シック)

 

 

 

メッシュ&レイヤードで

シティ派レディの風貌に

 

×スポーティのニュアンスルックが今どき。ネオンカラーのバッグや白ブーツでストリート色を強めて纏うのが正解。メッシュレイヤードワンピ¥17,200(A|X ARMANI EXCHANGE/ジョルジオ アルマーニ ジャパン)、ベレー帽¥14,000(arth/オーバーライド 明治通り店)、クリアバッグ¥13, 500(PRIMALCODE/シック)、ブーツ¥65,000(PINKO/ピンコ ジャパン)

 

 

 

Photography : Daisuke Tsuchiyama(TRON) Hair & Make up : Jun Furukawa

Styling : Mika Ito Model : Cynda(LA models) Coordinator : Maiko Izon,ku associates llc.

※本誌内で掲載する商品価格は、一部例外を除き、すべて税別(本体)表記になります。

#トレンド#ファッション#スポーティ#デニム#カジュアル#ワンピース#Tシャツ#白コーデ#ワントーン#スカート#オフショル#ワンショル
リンクをコピー
この記事を送る
Line
Twitter
facebook

Follow us!

GLITTERの最新情報を受け取る

ガーリーにもストリートにも♡ 洗練ホワイトに頼る夏が来た