A/Wコレクションでもさまざまなハイブランドが取り入れていた今季のトレンドキーワードのひとつ“パープル ”。淡くても可愛くなりすぎないパステルパープルから、青味がかったエッジーなパープル。そして葡萄のような濃密なパープルまで3カテゴリーにて「パープル攻略BOOK」を伝授。

 

 

#PASTEL PURPLE

ちょいガーリーにいく! パステルパープル

シュガー紫のスーツセットアップで“ちょい甘”!

 

 

シュガー紫のスーツセットアップで“ちょい甘”!

単品使いもリアルにしやすいスーツセットアップはクローゼットに加えて後悔ナシ。淡色パープルだったらシーズンレスに着回せるのも魅力のひとつ。相性の良いホワイト小物を味方につければこなれ感上々。ジャケット¥86,000、パンツ¥56,000(ともにAERON/コロネット)、中に着たカットソー¥6,300ROLLA’S/ジャック・オブ・オール ・トレーズ プレスルーム)、ピアス¥2,296ROOM/サードオフィス)、ネックレス¥1,800GOLDY/ゴールディ)、バッグ¥18,800CALVIN KLEIN JEANS/カルバン・クラインカスタマーサービス)、ブーツ<参考商品>(ZADIGVOLTAIRE/ザディグ エ ヴォルテール)

 

 

 

ハンサムレディ要素をプラスして最先端レディへ

肌馴染みの良いシルク素材で機能性も申し分ナシのパンツに、黒トップスを合わせたら辛口カジュアルを表現できる。カウプリントバッグがさらにお洒落ニスタの着こなしへとグレードアップ。シルクパンツ¥49,800(Vince/ヴィンス 表参道店)、トップス¥3,703(H&M STUDIO/H&M カスタマーサービス)、ピアス¥2,296(ROOM/サードオフィス)、サングラス¥3,694(ZARA/ザラ・ジャパン)、バッグ¥9,250、ミュール¥16,800(YELLO/イエロ)

 

 

 

 

 

淡色グラデパープルを堪能する1日

カラー初心者であっても使い勝手の良いパステルパープルこそ全身でENJOY! カジュアルスウェットや妖艶なオーラを放つベロアスカートなら合わせるだけで自然な抜け感がつくれちゃう。足元はゴツめのブーツでメリハリを生むのが100点の回答。スウェット¥26,000(STAIR/ステア)、ベロアスカート¥46,900(Vince/ヴィンス 表参道店)、ベレー帽¥6,945(COS/コス 銀座店)、ブーツ¥25,000(GEOX/ジェオックス ジャパン)

 

 

 

 

 

#BLUE × PURPLE

クールにキマる青味パープルLOOK!

 

 

 

モダンシックなNEWパープルに出会う秋

細見せに最適なスウェットワンビースを主役に、ハーネスバッグの辛口ワンアクセントをON。大注目の膝下ブーツやべレー帽の小洒落度UPのアイテムがコーデを引き立てる。スウェットワンビ¥6 , 990 (LAGUA GEM/バロックジャパンリミテッド)、べレー帽¥6 , 600 (KANGOL /カンゴールヘッドウェア)、イヤリング¥10 ,000 (THE Dallas/サダラスラボ.)、ハーネスバッグ ¥16,000、ニーハイプーツ¥24 , 000(ともにAULA AILA/コードナイン)

 

 

 

 

 

 

 

ダスティパープルのクリアトレンチが最旬!

クリア素材のトレンチコートって無条件にお洒落。カジュアル指数を高めたい時はラインパンツを合わせて、柄物ストールでプレイフル感も醸して◎。トレンチコート¥18,900 (Juemi/ジュエミ)、中に着たカットソー ¥7,500(CALVlN KLEIN JEANS/カルバン・クラインカスタマーサビス)、パンツ¥29,000(UJOH)、ストール¥18,000 (MONTMARTRE NEW YORK/ともにブランドニュース)、バッグ¥26,000(LACOSTE/ラコステお客様センター)

 

 

 

 

 

 

 

時には×チュニックでレディライクな着こなしへ

べージュタートル&キャミチュニックと上半身だけ見たら一見コンサバに思えるけれど、パープルバンツを取り入れてよりこなれて魅せるのが上級者の考え。しかもパープルカラーをワンポイントで使用するスタイリングは実用的でトライしやすい! パンツ¥8,900 ( ROSE BUD/ローズ バッド新宿店)、キャミチュニック¥11,110(H & M CONSCUSEXCLSIVE AW19/H&Mカスタマーサービス)、タートルニット¥8,241(COS/コス銀座店)、ネッ クレス¥30,463(APM Monaco/H30 ファッションビュロー)、バッグ¥6,900、パンプス¥5 , 900(ともにCHARLES & KEITH/チャールズ & キース ジャパン合同会社)

 

 

#GRAPE PURPLE

ブドウのような濃密パープルが旬!

 

 

 

 

濃密パープルはスポーティライクとも好相性

パープルジャージーにハイネックをレイヤードして上半身は、とことんスポーティに。そんな時のポトムスはデザイン性もあって上品さも香るバイカラースカートとアニマル柄ブーツで攻めの姿勢をお忘れなく♡ アノラック¥12,000(Champion/ヘインズブランズ ジャパン カスタマーセンター)、ハイネック¥7,800(CALVIN KLEIN JEANS/カルバン・クライン カスタマーサービス)ニットスカート¥13,000(AKTE/アクテ)、ブーツ¥18,800(YELLO/イエロ)

 

 

 

 

 

 

クリアバッグ&スニーカーの小物コラボ!

洋服でパープルを取り入れるのも良いけれど、意外とインパクトのあるカラーだからパープル小物をヒロインにするスタイリングも今どき。ジャケット×ハーフパンツのストリートLOOKをさらにハイセンスに変換。クリアバッグ¥7,000(nana-nana/ミッド タウン プロジェクト)、スニーカー¥10,000(FILA/フィラ カスタマーセンター)、ジャケット¥12,800、ハーフパンツ¥8,800(ともにKAWIJAMELE/エルティーエヌ ショウルーム)、中に着たカットソー¥14,000(A(LeFRUDE)E×ROYAL FLASH/ロイヤルフラッシュ 神宮前店)、ニット帽¥10,000(DOUBLE STANDARD CLOTHING/フィルム)、ネックレス各¥1,500(ともにGOLDY/ゴールディ)、ソックス スタイリスト私物

 

 

 

 

 

 

 

ぷるっとジューシィで妖艶なオンナへ誘う

女らしいパープルをご希望の日はオーバーサイズジャケットTO、キャミワンピの競演を楽しんで。差し色にブラックアクセを活用すればまとまり感もエッジー感もプラスできる。シャツジャケット¥71,000(PINKO/ピンコ ジャパン)、キャミワンピ¥14,000(AKTE/アクテ)、バッグ¥34,000(MARROW/シック)、ブーツ¥37,000(Mollini/ジャック・オブ・オール・トレーズ プレスルーム)

 

 

 

Photography:Kodai Ikemitsu(TRON)

Styling:Mika Ito

Hair:Jun Furukawa

Make up:Makiko Endo(um)

Model:Sakura Endo(Image)

#トレンド#ファッション#パステル#スウェット#バッグ#セットアップ#パープル#ニット#サテンスカート
リンクをコピー
この記事を送る
Line
Twitter
facebook

Follow us!

GLITTERの最新情報を受け取る

秋冬のトレンドファッション攻略はパープル発信♡