可愛い顔なのにスラっとした高身長、時折見せるセクシーな表情。そのギャップがたまらない今大人気の志尊淳くんがGLITTERに初登場!昨年公開された主演映画についてのスペシャルインタビューと合わせてキュートとセクシーを織り交ぜたような志尊くんの撮り下ろしは必見♡

 

 

ニット¥33,000、パンツ¥34,000、シューズ¥37,000(すべてLAD MUSICIAN/ラッド ミュージシャン 原宿)

 

 

 

Profile

 

名前:Jun Shison/志尊淳

生年月日:1995年3月5日

所属:ワタナベエンターテインメント

身長:178cm

最近の主な出演作品:「半分、青い。」、「トドメの接吻」、「ドラマ10 女子的生活」

今後の出演予定:「フォルトナの瞳」

 

 

 

 

スペシャルインタビュー

 by Jun Shison

 

 

 

―オファー時の感想を教えてください!

 

実はこの作品(『走れ!T校バスケット部』)のお話をもらったのは2年くらい前の話なんですが、今だからこそできるような熱い作品だなと改めて感じましたし、何より青春群像劇に携わったことがなく、挑戦してみたいと思っていたジャンルだったので、作品のなかで青春を謳歌させていただきました。主演のプレッシャーはもちろんありましたよ!むしろ公開されてからもずっと続きますね。ただ結果は後からついてくるものでしかないので、僕にできる精一杯のことをやらせていただく姿勢で、作品に臨めたと思っています。

 

 

 

―初心者とは思えないボール裁きでしたが⁉

 

これに関しては、本当に全員バスケ初心者なんです。半年以上練習に時間を費やせていたら、もっとみんな自身満々に「これだけ練習しました!」と言えたんじゃないかな(笑)。約3カ月の練習期間と言いつつ日数的には1カ月くらいしかできていないので、撮影が終わった後に公園でバスケ練習をしたり、ルールもやりながら覚えていくような状態でした。でもこの作品の軸になる部分でもあったので、バスケットが上手に見えないと説得力に欠ける。だからこそ必死で練習に取り組みましたね。23歳で何を言ってるんだと思われるかもしれませんが、自分の体力の衰えに驚きながら……(笑)。

 

 

 

“高い壁だなと思った時ほどやらない選択肢はない。

プロとしてとことん向き合って後悔しないようにやり遂げたい”

 

 

 

―思い出に残っているエピソードは?

 

地方での撮影で基本的に泊まり込みだったから夜はみんなで過ごすことが多くて、早見あかりちゃんも誘って基本的に8人で夕飯を食べていました。日を重ねるごとにこの町には何があるのかをみんな把握し始めて(笑)、おいしいご飯屋さんはもちろん、バッティングセンター、温泉、ボーリング、卓球もしたな。カラオケにも行きました! ただ22時以降タクシーが全然捕まらないことを知らなくて、5~6キロの距離を歌いながらみんなで歩いて帰ったことも。今となってはいい想い出ですね。

 

 

 

―佐藤寛太さんとはプライベートでも仲がいいとか?

 

そうですね。むしろ寛太と仕事で一緒になったのは初めてです。4年前くらいに、行っているお店が偶然一緒で知り合ってからプライベートでしかかかわっていなかったので、今回共演したことでさらに仲が深まったなという印象でした。愛くるしいというか、本当に無邪気で可愛いんですよね! 今まで後輩という存在が僕にはいなかったので、ついつい可愛がりたくなってしまいますね。しかも寛太は「淳くん!淳くん!」ってすごく懐いてくれているから、余計に(笑)。

 

 

 

“仕事においてもプライベートにおいても「筋を通す、通さない」がすごく大事。

真面目で頑固だし自分でも男くさい部分だと思います”

 

 

 

―マネージャーに恋する気持ち……理解できる?

 

どうでしょうね? 作品ではマネージャーへの恋心や三角関係なども少し描かれていますが、僕は部活動などで実際にマネージャーがいたことがないんです。なので想像で考えると……少し、というより結構気まずいと思ってしまうかも(笑)。マネージャーとしてはチーム全員を分け隔てなく接しないといけない存在だけど、実は裏で繋がってたみたいな! でも近くにいる存在として、ずっと見ていられるのはいいかもしれないですね。

 

 

 

―次に挑戦してみたい役って?

 

そういうのは特になくて。今すでに別の作品に入らせていただいているんですけど、それも自分で選んだ役ではないですし、いただいたお仕事のなかでやらせていただけるならぜひ!といった立場なので、今は本当にすべての役や作品に真撃に向き合っていきたいと思っています。え?10年後でも高校生役ができそうですか? どうだろう⁉ 僕も大人の男に成長していると思うので(笑)。ただそれまでは高校生役も何役でもウエルカムです!

 

 

 

Movie Information

『走れ!T校バスケット部』

忘れていた過去が蘇る——

何度だって観たくなる青春の物語

シリーズ累計120万部を超える実話に基づいた青春ベストセラー小説が待望の実写化! 超優秀プレーヤーで強豪校のバスケットチームに所属していた田所陽一(志尊淳)は友人のいじめをきっかけにバスケットから離れると心に決め、T高校に編入する。ただ彼を待っていたのは、超弱小T校バスケット部の新たな仲間たちだった。信頼できるチームメイトと再びコートに立つ時、彼らは栄光を手にすることができるのか——?

出演:志尊淳、佐野勇人、早見あかり、戸塚純貴、佐藤寛太、ほか

原作:松崎洋「走れ!T校バスケット部」(幻冬舎文庫) 監督:古澤健 脚本:徳尾浩司 配給:東映 ©2018『走れ!T校バスケット部』政策委員会

 

 

 

 

Photography:Yuuki Igarashi(TRON) Hair&Make up:Junko Kobayashi Styling:Yosuke Tezuka

#イケメン#hotguys#ホットガイズ#インタビュー#俳優#かわいい系#志尊淳#フォルトナの瞳#ドラマ10 女子的生活#トドメの接吻#走れ!T校バスケット部#佐藤寛太#HIGH&LOW
リンクをコピー
この記事を送る
Line
Twitter
facebook

Follow us!

GLITTERの最新情報を受け取る

今ダントツ人気のかわいい系俳優【志尊淳】