2018年12月、満を持してメジャーデビューを果たしたFANTASTICS。結成から2年を経てのデビュー。武者修行を始めさまざまな困難を乗り越えてきた彼らは、日を追う毎にアーティストとしてひとりの男としての輝きを増していっている気がする。そんな彼らに今回は“BLACK STYLE”を最高にクールに着こなしてもらいました。お見逃しなく!

 

 

 

 

Profile

 

 

左:中島 颯太(VOCAL)

1999年8月18日生まれ。

大阪府出身。B型。

メンバー全員が認めるポジティブメン

 

右:八木 勇征(VOCAL)

1997年5月6日生まれ。

東京都出身。O型。

パワフルな声とストイックな内面に惚れる

 

 

 

左:瀬口 黎弥(PERFORMER)

1996年3月11日生まれ。

福岡県出身。A型。

溢れ出るオーラとエネルギッシュさ

 

真ん中:澤本 夏輝(PERFORMER)

1994年1月19日生まれ。

長野県出身。O型。

男も女も魅了する、グループの紳士

 

右:佐藤 大樹(LEADER&PERFORMER)

1995年1月25日生まれ。

埼玉県出身。A型。

道しるべとなる太陽のような存在

 

 

 

左:世界(LEADER&PERFORMER)

1991年2月21日生まれ。

神奈川県出身。B型。

周囲をうならせる世界的ダンサーの実力

 

真ん中:木村 慧人(PERFORMER)

1999年8月16日生まれ。

東京都出身。A型。

いるだけで人を笑顔にさせる天性の才能

 

右:堀 夏喜(PERFORMER)

1997年8月6日生まれ。

愛知県出身。A型。

FANTASTICSのファッションアイコン

 

 

 

 

大樹

世界さんはとにかく何事にもヲタク気質というか、ダンスのことに関してもそうですけど色々なことにプロフェッショナルで、こういう人が真のリーダーだなと感じています。サブカルにも強くて漫画・ゲームも大好物ですし(笑)、話していて面白いし飽きることが絶対にないです! 彼氏としておすすめしたいメンバーは意外と黎弥かも?なんか面白そうだし、女性だったら振り回される恋愛を求めそうなので(笑)。リーダーとして気を付けていることは・・・みんなの意見とか気持ちをよく聞くようにする、でしょうか。言ってくれたことに対して否定するんじゃなくて認め合うような感覚で、寄り添える先輩でありたいなと思っています。何か悩んだ時に僕が話す前に気付いてくれるのが、ATSUSHIさん。いつも僕たちを気遣ってくださるし、日々感謝しています。

 

世界

大樹は役者としても活躍していて、FANTASTICSを結成する前から個人の道を決めて切り開いていた人。グループの名前を広めてくれているのは間違いなく大樹だし、頼りがいのあるリーダー。月と太陽でいうと太陽、陰と陽だと陽。というイメージです。僕はメンバーのなかでは年も上だし、EXPG STUDIO時代はみんなの先生だったこともあって“先輩”という印象が薄いんじゃないかな。普段は本当にクラスメイトみたいな雰囲気なんですけどチームとしてなにか壁にぶつかった時に、メンバーが大樹にしか見せない顔もあります。でもそれが良いバランスで上手く歯車が回っているなと思いますね。え、女性だったら彼氏にしたいメンバーですか? もうそれは堀夏一択。第一印象から決めてました(笑)。男女問わず本当に優しいんですよ! 今後の目標としては、僕らを初めて見る人も100回見ている人も楽しめるようなライブをしていくこと。僕たちだけのオリジナリティを生み出していって支えてくれているスタッフさんをはじめ、ファンの方に最高に満足してもらえるステージを創っていきたいです。

 

 

堀夏

慧人はグループのなかで最年少ということもありますが、キャラ的にもTHE 末っ子! みんなにいじられて可愛がられて、周りが明るい雰囲気になる。最初に楽屋に入った時に笑いが起きるとしたら大体慧人のことです。ピュアで素直で、どんどん自分のものにして吸収していくタイプ。まあ僕が女性だったら彼氏にしたいのは大樹くんですけど(笑)。気配りが素敵だし真っ直ぐな性格なので、一途に愛してくれそうなイメージです! 最近ハマっていること・・・・・・そうですね、音楽以外のこ好きなことというと洋服です。昔から母親がファッションが好きだったので僕も影響を受けてすごく好きになりました。買い物は原宿・表参道あたりが多くて、ストリートとかスケーターブランドが好きです。僕個人の目標としてはもっとファッションを極めてグループの活動に繋げていきたいですね。グループとしては早く実力をつけて、目指すべくところは単独ツアー!

 

勇征

颯太は見た目の印象だと真面目で好青年。だけど行動力もあるし色々なことを考えていて、物怖じしないんです!ここがギャップかなと。FANTASTICSに加入した時って自分的には1番つらい時期だったんです。また颯太が上京する前でボーカルがひとりだけっていうのがプレッシャーで。メンバーは本当に優しくて僕のことを気にかけてくれているのに勝手に壁をつくって相談できずにいたりして、想いをはっきり言えない時もありました。でも颯太が入ってから良い意味でフランクに話せる相手もできて、一緒に成長していける仲間ができた!っていうイメージ。んーメンバーのなかでいりばんのモテ男は澤夏くんだと想います。料理できるし!理想中の理想って感じがします。

 

颯太

僕から見た勇征くんの印象は・・・・・・まず声もパワフルで高音もすごく綺麗だしボーカルとしても刺激をもらっています。2個下の僕の意見もきっちり聞いてくれて、とにかく器の大きい人!ボーカルご飯会もよく開催しています(笑)。この前はATSUSHIさんとお会いする機会があって一緒にご飯を食べたんですけど、本当に緊張して!ガチガチだった僕にボーカルとしての心構えとか色々丁寧に教えてくださったんです。本当に優しい方で尊敬しています。最近は何かライブの時に演出として携われたらいいなという想いもあってピアノとギターにハマっています。実現できたらいいですね。僕が女性だったら彼氏にしたいのは、堀夏くん&澤夏くんかな? 思いやりと気遣いがすごいんです。絶対幸せになれます(笑)。

 

 

慧人

堀夏くんは、たまーに毒も吐きますが(笑)、芯が強くて物事に真っ直ぐでダンスへの想いもストイック。「ダメなところはダメ」とはっきり言ってくれるような厳しいけど優しい人です。使い分けも上手で、その優しさに女性はやられるんだろうなあ。僕が女性だったら間違いなく堀夏くんを彼氏に選びます!(笑)。最近のストレス発散法ですか? んーあまりストレスを溜めないタイプなので趣味的なことで言うと、映画鑑賞です。基本的に邦画をよく見ますが『ボヘミアン・ラプソディ』はめちゃくちゃ感動して! グループの絆という意味でも僕たちに通ずるものがあるので、あんな風になっていきたいです。今後グループとしてたくさん曲を出していきたいですし、個人としては俳優活動にも興味があるので積極的に動いていきたいと思っています!

 

黎弥

夏輝くんはグループのなかで誰よりもスタイリッシュで紳士。自然で表すと大地みたいな(笑)。家庭的で親しみやすいから男女問わず人気になる存在だと想います。ただ僕と初めて出会ったのが餃子屋さんだったんですけど、澤夏くん覚えてないんですよ!ひどくないですか!?(笑)。でも当初の5人での活動の時から武者修行も含めて本当に長い間一緒にいるので「相棒」のイメージが近いかもしれないです。メンバーのなかで女性人気が高いのはやっぱり颯太かな? 世話上手だし人の懐に入り込むのが上手い! 僕個人が目標としているのはAKIRAさん、SHOKICHIさん。パフォーマンスはもちろんですけど、おふたりとも男らしくてユーモアもあって内面もすごく魅力的なので、僕もこういう男性に成長していきたいですね。

 

澤夏

黎弥は見た目のままのイメージだとエネルギッシュでパワフルでクール。だけど一緒にいると笑顔になれたり場が和みます。意外と繊細でガラスのハートの持ち主です。そのギャップが女性にはたまらないんじゃないですかね? 彼氏になったら飽きなそう(笑)。あとはEXPG STUDIO時代から一緒だったので本当に苦楽をともにしてきたなという印象もあります。昔はただ好きなように踊っていればそれでよかったけど、グループとして活動していくなかで「アーティストとして自分はどんなことを表現できるのか、したいのか」を突き詰めていった時に、初めて“パフォーマー”の意味を知ったというか、もっともっと成長したいと思うようになって。自分のなかでのいちばん大きな変化はそこかもしれないです。目標にさせていただいているのは直己さんです。熱いパワーと優しさを兼ね備えている素敵な方です。

 

 

 

 

Photography:Ryo Murayama Hair&Make up:Toshiyasu Oki Styling:Kasai”JUMBO”Katsuya(speed wheels)

#イケメン#ホットガイズ#LDH#HOT GUYS#FANTASTICS#佐藤大樹#中島颯太#八木勇征#瀬口黎弥#澤本夏輝#世界#木村慧人#堀夏喜#EXILE#ファンタ#黒スティックス
リンクをコピー
この記事を送る
Line
Twitter
facebook

Follow us!

GLITTERの最新情報を受け取る

もっと先の、夢のステージへ【FANTASTICS from EXILE TRIBE】