レンズ越しに見る独特の色気に思わずドキッとさせられながら、メンバー内で喋っている姿は驚くほど無邪気。そんなギャップが女性たちの心を翻弄する理由なのかと納得してしまうほど、目が離せない魅惑の男たち。SixTONES が GLITTER に初登場!真夏のサンドカラーファッションとともにロングインタビューにて彼らの魅力をたっぷり解剖。

 

 

Profile

 

ジェシー/Jesse

1996年6月11日生まれ。東京都出身。O型。SixTONESのメンバー。メンバーカラー“赤”。アメカ人の父と日本人の母を持つ美形ハーフ。圧倒的な歌唱力と美貌、さらに高身長というセクシーボディを特徴としながら、茶目っ気あふれる内面とのギャップが女性ファンを虜に。

 

京本大我/Taiga Kyomoto

1994年12月3日生まれ。東京都出身。B型。SixTONESのメンバー。メンバーカラー“ピンク”。アイドルとしての活動だけでなく度々のミュージカル出演を通して、役者としての才能も開花させる。 さらにコンサートでは自ら作詞・作曲した曲を披露するなどマルチな活躍が目立つ、彫刻系美男子。

 

松村北斗/Hokuto Matsumura

1995年6月18日生まれ。静岡県出身。B型。SixTONESのメンバー。メンバーカラー“黒”。黙っていても漂う色気に多くの女性たちがノックアウト。今春ドラマ枠『パーフェクトワールド』のオリジナルキャラクター、渡辺晴人役での演技が話題となり、一気に注目を集める。

 

田中樹/Juri Tanaka

1995年6月15日生まれ。千葉県出身。B型。SixTONESのメンバー。メンバーカラー“青”。メンバー全員が 認めるラップとMCの才能。さらに2016年には『バニラボーイトゥモロー・イズ・アナザー・デイ』にてメンバーのジェシーさん・松村さんとともに映画初主演を果たしている。

 

髙地優吾/Yugo Kochi

1994年3月8日生まれ。神奈川県出身。A型。SixTONESのメンバー。メンバーカラー“黄色”。日本テレビ枠『スクール革命!』の「3年J組!新人オーディション」がきっかけでジャニーズ事務所へ。SixTONESの最年長ながら唯一無二の愛され&イジられキャラ!

 

森本慎太郎/Shintaro Morimoto

1997年7月15日生まれ。神奈川県出身。A型。SixTONESのメンバー。メンバーカラー“緑”。子役としてさまざまな舞台やドラマに出演するなか、2009年公開『スノープリンス禁じられた恋のメロディ』では映画初主演を果たし、2012年〜TVドラマ『GTO』へ出演するなど、アイドルの枠組みに縛られないマルチな活躍!

 

 

 

 

INTERVIEW

 

メンバー6人の仲の良さが垣間見えた瞬間

 

 

京本:メンバー内での他己紹介ですよね。まず 僕から見る髙地くんは(笑)、最年長だからしっ かりしてる!ってよりかは、最年長だからまったりしているイメージ。割とこう・・・・・・例えさせてもらうならTOKIOの城島さんみたいな。イジられたりとか。たまに悩んだ時は、髙地に振って任せたりとか。頼りには・・・・・・。

ジェシー:ならないよね。

森本:いや〜?なると思ってますよ、僕は!

髙地:わかります?こうやって日々イジられてるんですよ、僕

田中:僕らの負の感情の吐き出し口です、彼は。

京本:大変だなと思うことはとりあえず髙地に任せる。

松村:本当にそういう感じだよね。滅多にないけど「誰かメンバーのなかからひとり話し聞きに来て」とか言われた時とか、必ず行ってもらう。

京本:まあ僕らとしては髙地の最年長という立場を利用するっていう(笑)。

松村:あと難しいよね、年は一番上だけどジャニーズ歴で言ったら一番後輩になるから。

髙地:ほんと都合いいなあ。

京本:“年上と後輩”を上手く使わせてもらってます。それだけ愛されてるってことで!

髙地:それさえもイジりだよ、本当。前に「じゃあもう全員に敬語使うからご飯奢って」って頼んだこともあったんですよ。でもそこは完全拒否されました(笑)。

田中:ってかさごめん、ジェシーのお菓子の消費量が気になって髙地の話聞けないわ。みんな1〜2個しか食べてないのに、どんだけ食うの?

ジェシー:あ、それでいうと髙地はお菓子しか食べないですよ、主食がお菓子っておかしいですよね。

髙地:何そのギャグやめて。そんなに俺の話広げなくていいよ、もう次の人いこうよ(泣)。

京本:まだ髙地の紹介しかしてないのに何分経ったんだろ?

松村:でも大分僕らのことわかってもらえたんじゃない?さすがだわ。

京本:この話を通して僕ら全員のキャラが皆さんに伝わりましたね。

 

 

 

 

髙地:わかったわかった。俺のターン終了ね。 隣にいる松村はグループのセクシー担当です

ジェシー:話の方向性を無理矢理変えた! まあ冷静に色気あるけどね。このメンバーのなかに大人はいないけど、強いて言うなら北斗は大人っぽい。

森本:しかも頭が良い! 僕らが知らないこと教えてくれるし「今の言葉どういう意味?」って、いつ聞いても答えてくれて歩く辞書みたい(笑)。

田中:学がある人って感じで、色気もある! ほら、声とかもセクシーですよね?

松村:クールでもセクシーでもないですけど・・・・・・はい、次ね。樹は輪郭もスタイルもシュッとしてるし、今どき女子に突き刺さるような見た目だと思う。内面はオールマイティに何でもこなせる人です。パフォーマンスに関してもそうだし、MC の動きもしてくれる。

田中:MC は消去法だったよね、もはや。このグループでほかにできる人、誰だろうって(笑)。

森本:でも実際に上手いですから! 頼りになる!

田中:これからも頑張るよ(笑)。んー、ジェシーはですね。見た目は高身長でとにかくイケメンだし、パフォーマンスも堂々としてる。バラードもソロでかっこよくキメてくれるから安心感がありますね。男らしくて、北斗とはまた違ったセクシーさを持ってます。ただ中身は本当に子供。ステージで彼をセンターに立たせると後悔する(笑)。

京本:パフォーマンスしてる時は最高だけど、MC にしたらそれはもう大変(苦笑)。喋るとそのギャップがね。僕らとしては面白いですけど。

松村:今までにいなかったタイプじゃない? New ヒーローみたい。

田中:わかる。あとシンプルに英語を喋れる人がいるのは有り難い。YouTube の活動で世界に向けての発信も多いから本当に助かってます。バカだけど(笑)、なぜか頼りたくなっちゃうんだよな。

松村:正解のない2択とかジェシーに任せちゃうもんね。決めてって。

ジェシー : 直感タイプですから(キリッ)。えっと、慎太郎は思ったことをはっきり言うタイプです。僕もそうだけど僕以上にズバッと言う。リハーサルとかでもミスを指摘してくれるし。

田中:しかも正論なんだよね、全部。

森本:そうなんです。

ジェシー:言わなくてもいいことまで言うけどね。

森本:そうなんです。っておい!

ジェシー:あとフレンドリーで運転が上手くて。樹と同じく後輩思い。King & Prince のみんなともご飯とか行ってるもんな?

松村:慎太郎は年が近い後輩と、樹は中学生とかめっちゃ下の子たちを面倒見てるイメージ。

森本:はい。存在感なくなってきた大我くーん。

京本:だってみんながすごい喋ってくれるからさ(笑)。ちゃんと聞いてるよ?

 

 

 

 

森本:きょもはね、すんごい優しいです。とにかく優しい。色が白いし焼けないし肌が綺麗。イギリスとかそっち系の血が入ってるはずなんですよ。金髪がこんな似合う人います?

京本:大丈夫? 初対面の人のコメントみたいだけど(笑)。

森本:(笑)。まあ美形ですよね、シンプルに。高貴な感じ。内面をわかりやすく言うなら猫みたい!

田中:THE 一人っ子って感じするもんね。

髙地:あと絵が上手い。

森本:そう! 趣味が多い。絵も描くし楽器も弾くし。

田中:何に関しても凝り性。

京本:確かにひとりで旅行も行きますね。お寺が好きだから京都とか。ふらっと。

森本:あと『名探偵コナン』が大好き! これは絶対に書いてください。

京本:リビングもコナングッズだらけですよ。好きなキャラはキッドとか服部平次。あ、新一も好きですね。

田中:北斗は『クレヨンしんちゃん』好きだし、慎太郎はジャンプ作品よく読んでるよな?

森本:うん。『ワンピース』とかね、王道に。メンバー内でハマってる趣味とか、何かあったっけ?

田中:んーモンストとか? みんなは何かある?

髙地:僕はバイク好きなんで最近はツーリング。

松村:あれでしょ、家の近所だけグルグル回ってるんだよね。

髙地:そういうイジりやめて。本気だから。千葉まで行って海鮮物食べて帰ってくるから。

森本わかります? これが僕たちSixTONESの仲の良さです

田中:最後の最後まで髙地をイジって終了っていうね。

全員:(笑)。

 

 

過去号が在庫によって取り寄せ可能です! ぜひお近くの書店にてお問い合わせください♡

在庫が残り少なくなっておりますので、お早めに!

 

 

\目印はこの表紙!/

 

 

定期購読はコチラ♥

 

 

 

 

 

#イケメン#ホットガイズ#インタビュー#ジャニーズ#HOT GUYS#SixTONES#ストーンズ#INTERVIEW#ジェシー#京本大我#松村北斗#田中樹#髙地優吾#森本慎太郎
リンクをコピー
この記事を送る
Line
Twitter
facebook

Follow us!

GLITTERの最新情報を受け取る

灼熱のストーンズにこの夏、恋焦がれて【SixTONES】