ソウルコレクションのランウェイを通して、モデルとして華々しくデビューを果たしたのが7年前のこと。その後俳優として有名作品『大丈夫、愛だ』をはじめ、さまざまな作品に出演するなかで、女性たちの心を次々と射抜いた注目俳優! チャン・ギヨンさんが日本のファッション誌に初登場。気になる彼自身のことや、8月に行われた待望の日本初ファンミーティングのことなど、たっぷりと質問攻めタイム開始!

 

 

 

 

Profile

Jang Ki Yong/チャン・ギヨン

1992年8月7日生まれ。2012年S/Sソウルコレクションにてモデルデビューを果たした後、2014年放送ドラマ『大丈夫、愛だ』の出演で俳優デビュー。2018年には初主演作品『ここに来て抱きしめて』にて『第55回百想芸術大賞・新人演技賞』を獲得するなど実力派として今国境を問わず大注目! さらに187cmの長身美男子とあり、その美貌だけで多くの女性の心を鷲づかみに。

 

 

 

 

スペシャルインタビュー

 by Jang Ki Yong

 

 

 

Q 好きなファッションスタイルは?

アイテムで言うと開襟シャツが好きでついつい買ってしまいます。モノトーンファッションも定番で好きですが、最近はカラー物にハマっています。それこそピンクやグリーン、水色のシャツなどもよく着ていて。今日の衣装もちょうどシャツですね(笑)。あとはやっぱり着ていて楽な物に落ち着くように思います。カチッとキメすぎる服装よりかは、ラフさが香るようなスタイルが個人的には好みです。

 

Q 自分の性格を3つの言葉で表すと?

うーん・・・・・・これは迷いますね。まずは「愉快」。2つ目は「ポジティブ」。最後は「よく笑う」! 基本的には前向きな性格で、確かに周囲の人からもそう言われることが多いと思います。ただ初対面の方だと少し怖く見えるみたいで、関わっていくうちに「最初は冷たく見えたけど違うんだね!」とはよく言われます。最初は人見知りですが、慣れていくと愉快な僕が垣間見えると思います(笑)。

 

 

 

Q 趣味や最近ハマっていることは?

趣味でいったらもうずっと“UFC”! 格闘技が大好きなんです。現地に行って直接対戦を観ることが今の夢のひとつです(笑)。いつも開催されるのがアメリカやブラジルなど、なかなか長期の休暇がないと行けないような場所ばかりなので・・・・・・まだ行けていないんです。でも時間ができたらいつか絶対に行きたい! TV越しとはまったく違う感動を味わえると思うので、今から楽しみです。

 

 

 

Q モデル・俳優という仕事をしていなかったら?

そうですね、それでも演技に関することではなくても何かしら“メディア”や“アート”の世界には携わっていたと思います。美術関連のことかもしれないし、音楽に関してかもしれない。元々「何かを表現すること」にとても興味があって、面白そうだなと思っていたので、そういう仕事に就いていたんじゃないかな。表現する方法や手段はたくさんあるので、そのなかの“何か”を極めていたと思います。

 

Q 好きな言葉や信念は?

日本語での直訳になると「これもまた過ぎていくだろう」という言葉。どんなにつらいことがあっても、必ず朝は訪れて夜になって1日が過ぎていく。そのようにして3日、1カ月、1年と良くも悪くも時は過ぎ去ってしまうものですよね。だからこそ前に進めると思っています。ドラマの撮影期間に入っている時も、もちろん楽しいこともあればつらいことも必ず起こります。そういった時にこの言葉を思い浮かべると、自然と乗り越えることができるんです。

 

 

 

 

 

Photography : Masafumi Tanida(CaNN)

Hair:EOM JUNGMI

Make up : JO SANGKI

Styling : MOON SORA

 

 

#イケメン#hotguys#韓国#俳優#チャン・ギヨン#Jang Ki Yong#大丈夫、愛だ#ここに来て抱きしめて
リンクをコピー
この記事を送る
Line
Twitter
facebook

Follow us!

GLITTERの最新情報を受け取る

今押さえておきたいミステリアスメン♡ 韓国のNEXT俳優【チャン・ギヨン】が女性誌初登場!