5月17日(金)〜19日(日)の3日間、幕張メッセで開催された世界最大級のK-Cultureフェスティバル『KCON 2019 JAPAN』。
TWICE、IZ*ONE、MOMOLAND、NU’ESTなど日本で人気のアーティストから、新人アーティストまで28チームが登場し、会場は大盛り上がりで幕を閉じた。熱気溢れる会場の様子とともに、レポートを少しだけお届け♡

 

 

 

 

 

 

【DAY1】 5月 17 日(金)

『KCON 2019 JAPAN』の初日を飾るこの日は、ATEEZ、Cherry Bullet、JEONG SEWOON、AB6ix、MOMOLAND、THE BOYZ、HA SUNGWOON、KIM JAEHWAN、IZ*ONE が登場。

 

 

“MOMOLAND”は会場が踊り出すほどのパフォーマンスを披露

 

KCON JAPAN には 2 回目の出演となる彼女たちが、日本でも人気のナンバー「I’m So Hot」「BAAM」「BBOOM BBOOM」を立て続けに披露し、会場のボルテージは急上昇。曲に合わせて一緒に踊るファンの姿も。

 

 

初日ラストを飾ったのはグローバルスーパールーキー“IZ*ONE”

 

「AIR PLANE」「La Vie en Rose」「Violeta」とヒットナンバーを次々に披露。グローバルスーパールーキーの名の通り、彼女たちが登場するとステージが華やぎ、最後は「PRODUCE 48」でおなじみのシグナルソング「PICK ME」で会場は大盛り上がりとなり、初日は終了した。

 

 

 

 

【DAY2】 5月 18 日(土)

2 日目の「KCON 2019 JAPAN × M COUNTDOWN」は TARGET、ITZY、A.C.E、VERIVERY、WJSN、ONF、MONSTA X、PARK JIHOON、CHUNG HA、NU’EST、MONSTA Xが登場。

 

 

2つの顔を見せ、圧巻のステージで魅了した“MONSTA X”

 

 

「No Reason」ではカジュアルな衣装で登場し、新たな魅力を振りまいた彼ら。2日目のトリも務め、「Alligator」「DRAMARAMA」「Shoot out」などを披露。圧巻のステージを見せつけ、カリスマ溢れるステージとなった。

 

 

 

 

【DAY3】 5月 19 日(日)

3 日目は ONEUS、VAV、GWSN、TWICE、D-CRUNCH、fromis_9、SF9、NATURE、IZ*ONE、PENTAGON が登場。

 

 

“TWICE” パワフルなパフォーマンスで最終日ラストを飾った

 

最終日の大トリには TWICE が登場。ヒット曲「Yes or Yes」「Dance The Night Away」などを元気いっぱいに披露。「What is Love」ではメンバーがゴンドラに乗り込み会場をまわり、ファンのボルテージは最高潮に。大盛況のうちに5年目となる今年のKCON JAPANは幕を閉じた。

 

 

この模様は、CS放送Mnetおよび動画配信サービスMnet Smartで放送・配信予定!

「KCON 2019 JAPAN × M COUNTDOWN」

本放送 2019年5月30日(木)18:00  ※日韓同時放送、日本語字幕なし

 

「KCON 2019 JAPAN × M COUNTDOWN 字幕版」

本放送 2019年6月27日(木)23:15〜

再放送 2019年6月28日(金)6:00〜、6月30日(日)18:00〜

https://mnetjp.com/

 

 

 

GLITTER4月号にて登場してくれた
“IZ*ONE”の撮り下ろしとインタビューはコチラ♡
>>もうデビュー前から大好き!私たちの「IZ*ONE」

 

 

#レポート#KCON JAPAN#KCON 2019 JAPAN#フェス#フェスレポート#フェスレポ#IZ*ONE#MOMOLAND#MONSTA X#TWICE
リンクをコピー
この記事を送る
Line
Twitter
facebook

Follow us!

GLITTERの最新情報を受け取る

韓国の魅力溢れるフェス「KCON 2019 JAPAN」