唯一無二のサービスや空間に加え利便性の高い立地と、女性が旅に求める条件をすべて兼ね備えた「プリンス ワイキキ」。ハワイ号のための取材中に実際ステイした編集Kが、リピーターでも初めてでもハワイを思う存分楽しめる理由をお届けします。

 

 

 

 

 

徒歩でショッピングに行けるから便利で居心地の良さもバツグン。今年も即決リピート!―編集 K

昨年、ハワイロケの際に宿泊したのが’17年にリニューアルオープンした「プリンス ワイキキ」。リラックスできる客室、ワイキキとカカアコの間にあって移動しやすい、日本語が通じるスタッフさんがいる(ノンストレス!)などなど……とにかく快適で仕事的にも個人的にもお気に入りに。ということでこの度も迷いなく戻って参りました♥

 

 

 

 

10:00

到着後、アーリーチェックインを済ませたらクラブラウンジでゆったり

 

 

 

東京からだと日本を夜出発、オアフ島に朝到着というフライトが多いゆえ、寝不足のまま空港を出る私にとってアーリーチェックインに柔軟に対応してくれる「プリンス ワイキキ」は最高。クラブラウンジアクセス 付きの滞在プランにしたので、フロントで荷物を預けたらひとまずラウンジでフルーツやサラダなど軽い朝食を。

 

 

優雅なラウンジでジュース片手に「着いた~」とホッと一息。ハワイアンビールだって飲めちゃうからお酒好きにはたまらない!

 

 

 

11:00

羽を伸ばせる広い客室で身支度スタート

 

 

窓を開けたらこのビュー!

 

ゆっくり浸かれるバスタブに加え、アメニティはすべて「マリエオーガニクス」なのも女性の心をグッと掴むポイント。

 

翌日、起床して窓から海の方を見ると虹を発見!朝からとってもハッピーな気分に。

 

 

 

 

13:00

ハーバービューのレストランでロコにも人気のメニューをパクリ!

 

左 K.F.C.$12、右 トリュフフライドポテト $8、下 ハニーチーズトースト $1

 

ランチはホテル内にある「ワンハンドレッド セイルズ レストラン&バー」にて。カリフラワーを揚げてピリ辛に味付けした名物「K.F.C.」はじめ、地元の新鮮素材使ったフードはどれも申し分ナ シ!ガラス張りで日が入るから心地良く、地元の人もよく足を運ぶというのにも納得です。

 

 

 

 

14:00

ラグジュアリーな景色を臨む自慢のインフィニティプールへ

 

 

 

絶対来たかったのがヨットハーバーが目の前に広がるプールエリア。海と溶け合うようなインフィニティプールはSNSで話題で、遊泳する姿を上から撮影するのもフォトジェニック。存分に日焼けした後は、徒歩圏内のアラモアナセンターやカカアコへオシャレなお店をリサーチしにGO♪

 

オレンジや紫だったりと毎日違った顔を見せるハワイのサンセット。その美しさに日頃の疲れも吹っ飛びます。

 

金曜夜の一大イベントといえばカハナモクビーチで打ち上げられる花火。インフィニティプールはこの美しい情景を独り占めできる特等席なんです。

 

 

 

 

17:30

NEWオープンした「ナイオ ブリス」のトリートメントで飛行機疲れした体を癒やす♥

 

 

 

ホテルに戻った後は、プールサイドの奥にある「ナイオ ブリス」で1日を締めくくり。ハワイのボタニカルプロダクトを用いたフェイシャルエステやロミロミマッサージで肌もちゅるんと復活。贅沢すぎる1日を経て、パワーチャージも完了!

 

 

 

 

プリンス ワイキキ

 

 

 

DATA

100 Holomoana St. Honolulu, HI 96815
TEL:(808) 956-1111
HP:jp.princewaikiki.com

 

 

 

 

Photography : Toshiyuki Maegawa, AFLO
#旅行#海外#海外旅行#旅#ホテル#ハワイ#hawaii#プリンスワイキキ#ワイキキ#宿泊
リンクをコピー
この記事を送る
Line
Twitter
facebook

Follow us!

GLITTERの最新情報を受け取る

エディター滞在レポ!わがままハワイ旅を叶えるホテル「プリンス ワイキキ」