多くのアーティストが続々と生まれ続けている東京で、ジワジワと頭角を現している若手HIPHOP、R&Bグループ“Bleecker Chrome(ブリーカー クローム)”をご存知だろうか。ここでは平均年齢20歳足らずにして国内外のストリートヘッズたちを魅了している実力派の彼らによるワンマンツアー”WE NEXT TOUR 2019”の様子をご紹介。

 

 

 

Who’s Bleecker Chrome?

 

写真左からKENYA(@kenya_fujita_official_)、Type Cold(@typecpld)、Maria(@taiki.iwamoto0622b)

 

LDHとavexによる共同プロジェクト“PROJECT TARO”にてNYへ渡米し、アーティスト修行を積んだType Cold(タイプ コールド)、KENYA(ケンヤ)、Maria(マリア)の3人による実力派R&Bグループ。平均年齢20歳未満にも関わらず、海外で培った抜群の英語力やグルーヴ感をベースに、歌にラップ、ビートメイキングまで行うカリスマ性で注目を浴びている。

 

 

 

LIVE REPORT from “WE NEXT TOUR 2019”

@SHIBUYA WOMB LIVE

2019.8.4

 

 

昨年とほぼ同時期に行われた“WE NEXT TOUR 2019”では、BABY CYPRUS (@babycyprus)、 DJ TAKU(@dj_taku)のほか、Bleecker Chromeと同じく若手グループとして活動するNET WORK(@networktokyo)も参戦。

オープンから多くのゲストが来場し、若手ながらにその人気っぷりを見せつけた。

 

前座にNET WORK、BABY CYPRUSと同世代のアップカミングなアーティストが会場を温め、Bleecke Chromeの3人が登場。アルバム『Born Again』より“Freezin’ Cold”を始め、ソロや最新リリースを含む約25曲を披露した。

 

 

 

とにかく注目したいのはそのパフォーマンス力。

“歌が上手い”、“音源がかっこいい”、“ミュージックビデオがかっこいい”……そんなアーティストが無限に存在するとはいえ、観客の温度感を見極め盛り上げられる現場力をメンバー全員が持ち合わせているグループはそういない。

 

 

述べ200人を動員した東京公演、先着ファンとのミート&グリートも開催。

グループ結成してまだ1年足らずというにも関わらず、これだけの観客を魅了した彼らに今後も期待せずにはいられない。

 

そして明日、8月16日に開催される大阪公演に加え、8月22日に開催予定の“GLITTER NIGHT PARTY”にもメインゲストとして登場することが決定。

さらにGLITTER10月号(9月7日発売)にて単独インタビューも掲載予定なので、こちらもお見逃しなく!

 

 

 

<出演情報>

GLITTER × CALZEDONIA NIGHT PARTY

 

日本最大級のHIP HOP / R&Bビーチ野外フェス

NAMIMONOGATARI 2019

出演決定!

Bleecker Chrome – 14

 

 

Photography:Ryoji Yamaguchi, Yuto Tsuchiya

#ストリート#Bleecker Chrome#注目#次世代#ヒップホップグループ
リンクをコピー
この記事を送る
Line
Twitter
facebook

Follow us!

GLITTERの最新情報を受け取る

東京ストリート期待のビッグルーキー Bleecker Chrome “WE NEXT TOUR 2019”