ストレートの人にとっては、意外とわからないLGBTQたちの夜の営み。どんなセックス?どっちの性別とセックス?カミングアウトしたセレブたちが、気になる疑問にアンサー!

 

 

Paris Jackson(パリス・ジャクソン)、Caroline D’amore(キャロライン・アモーレ)

 

 

 

 

感度を最高にするため、 時間はじっくりかける!

 

Sam Smith(サム・スミス)

 

かつて「願いが叶うなら、すぐにオーガニズムを感じるようになりたい」と感度を重要視するサム。先日破局してしまったブランドン・スミスは、交際当初あつ〜い路上キスを披露していたように「セックスは時間をかけるのが 好き。メイクアウトが好きなんだ」と性生活も情熱的であることを告白。また「時にはベッドで悪いこともするよ」とも!

 

 

 

 

男性ガードマンと女友達をMIX!

 

Azealia Banks(アジーリア・バンクス)

 

大胆発言でお騒がせラッパーとして知られる、バイセクシャルのアジーリア。「セキュリティガードマンが好きで、彼らと寝るわ。ちょっと頭が弱い、薄毛でブルーの瞳の白人が好み。あとは女友達とのセックスも良いわね。近場で済ますっていうことかしら。どちらにせよ、2つをミックスするのが好きなの」と夜の生活も大胆!

 

 

 

 

レズビアン映画でセクシャリティが目覚めた!

 

Amandla Stenberg(アマンドラ・ステンバーグ)

 

17歳の時カミングアウトをした女優&アクティビストのアマンドラ。自身のセクシャリティに初めて気づいたのは、ミラ・クニスとゾーイ・サルダナがゲイカップルを演じた映 画『アフターセックス』。「2人が図書館に座って、ゾーイがミラのスカートに手を置き、彼女の指を舐めたの。その時混乱しながらも、興奮しちゃったわ」。

 

 

 

 

ゲイとわかっていても、女子と寝ていた!

 

Colton Haynes(コルトン・ヘインズ)

 

デビュー時はゲイであることを隠し、女性セレブとの噂も多々あった俳優コルトン。ロストバージンは「13歳の時、女の子、男の子とした。本当に初めての経験で、エキサイティングだったよ」。その後一旦ゲイであることをカミングアウトしたものの、結局隠すようになり、高校時代まで男性とも女性とも関係を結んでいたそう。

 

 

#セレブ#海外セレブ#love#sex#love&sex#セックス#CELEB#LGBTQ#LGBTQのSEX#レズビアン#ゲイ
リンクをコピー
この記事を送る
Line
Twitter
facebook

Follow us!

GLITTERの最新情報を受け取る

LGBTQたちのSEXってどんな世界?